茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「日立市立豊浦中学校で出前授業」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「日立市立豊浦中学校で出前授業」

 

 

社会科係の進行により授業が始まりました
▲社会科係の進行により授業が始まりました

 

土器を興味深く観察する生徒たち
▲土器を興味深く観察する生徒たち

 

ミミズク土偶を持つ児童
▲ミミズク土偶を持つ児童

 

令和元年8月5日掲載

 

 7月2日(火曜日)、県埋蔵文化財センターが、日立市立豊浦中学校1年生を対象に、社会科の歴史学習の一環として、出前授業を行いました。

 

 授業の進行は、生徒の社会科係が務め、生徒たちは最後まで職員の説明を熱心に聞いたり、質問に対しても積極的に明るく答えたりしました。土器に触れた時には、「男の土偶がないのが不思議だな」や「縄文土器より弥生土器の方が薄くて軽いんだ!」などの驚きの声があがったり、「土器の下の方は、埋めて火をたいて使っていたから焦げていない」と感心したりしていました。

 

 授業の最後には、生徒たちから授業内容について多くの感謝の言葉をいただきました。

 

 県埋蔵文化財センター「いせきぴあ茨城」では、学年、人数、内容等に応じた出前授業を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

   授業も終盤、職員の説明にも熱が入ります

   ▲授業も終盤、職員の説明にも熱が入ります

 

   高坏(たかつき)に触れる生徒たち

   ▲高坏(たかつき)に触れる生徒たち

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp