茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「救命講習会」

フォトニュース

県立小瀬高校「救命講習会」

 

 

常陸大宮市西消防署員の方からの講義
▲常陸大宮市西消防署員の方からの講義

 

実習前の説明を聞く生徒たち
▲実習前の説明を聞く生徒たち

 

心肺蘇生練習用人形を使っての実習
▲心肺蘇生練習用人形を使っての実習

 

令和元年7月25日掲載

 

 7月19日(金曜日)、小瀬高校1学年の生徒31名を対象に、「救命講習会」を開催しました。応急処置や心肺蘇生法の最新の方法を学び、生徒たちが、万が一の時に速やかで適切な処置ができるように例年開催しているものです。

 

 講習には、常陸大宮市西消防署救急隊員、常陸大宮市女性消防団員の方々6名を講師としてお招きし、救命処置の手順を聞き、初期対応の重要性を認識しました。そして、5班に分かれて心臓マッサージ、人工呼吸の方法や、AEDの使い方について教わり、実践しました。その他にも、圧迫止血、異物除去などの応急処置法を心肺蘇生練習用人形を使って行いました。

 

 参加した生徒は、「初期対応の重要性を知ることができた。万が一の時に正しく行動したい」「応急手当の方法は、今後使う機会があると思った。困っている人がいたら助けてあげたい」「周りの状況確認や心肺蘇生法、AEDの使い方など、万が一の時には、勇気を持って行動し、命を救う手助けがしたいと思った」といったように、講習を通して多くのことを学ぶことができました。

 

 小瀬高校での救命講習は今年で20年続いている行事です。命を大切にし、社会に出て地域に貢献できる力を小瀬高校では身につけることができます。

 

  心肺蘇生練習用人形を使っての実習

  ▲AEDを使っての実習

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp