茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「デートDV予防支援プログラム」

フォトニュース

県立小瀬高校「デートDV予防支援プログラム」

 

 

講師の村井文江先生
▲講師の村井文江先生

 

熱心に耳を傾ける生徒たち
▲熱心に耳を傾ける生徒たち

 

令和元年7月24日掲載

 

 7月17日(水曜日)、小瀬高校2年生(60名)が、デートDV予防支援プログラムを体験しました。デートDVを自分たちの身近な問題としてとらえ、予防のための意識を高めること、デートDVそのものや相談窓口に関する情報を収集することが目的です。

 

 常磐大学看護学部の村井文江先生を講師に迎え、デートDVには、体への暴力、経済的暴力、言葉での暴力、性的な暴力など様々な種類があることを学びました。そのような状況が生まれる理由として、恋愛についての誤解があること、依存しすぎる関係があること、デートDVについて知識が不足していること等があると知り、最後にデートDVをなくすための方法について学びました。

 

 生徒たちからは「意外に小さいことでもデートDVになっていることを知った」「気持ちや考えを伝えられるような対等な関係にならないといけないと思った」「暴力をする側もされる側も勇気をもって、言葉にすることが大切で、さらに周囲のサポートが大切だと知った」などの感想をがありました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp