茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「読み聞かせ」

フォトニュース

県立小瀬高校「読み聞かせ」

 

 

園児たちが集中して聞いています
▲園児たちが集中して聞いています

 

はっきりと読むことができました
▲はっきりと読むことができました

 

最後は園児たちと楽しく遊びました
▲最後は園児たちと楽しく遊びました

 

令和元年7月11日掲載

 

 6月25日(火曜日)、小瀬高校3年生教養コースの生徒28名が、常陸大宮市の緒川げんき保育園で、絵本や紙芝居の読み聞かせを行いました。

 

 生徒たちは、5月に常陸大宮市を中心に読み聞かせを行っている平島則子先生を講師に迎え、絵本の持ち方、発声・発音など読み聞かせの仕方を学びました。そのスキルを地域で実践しようと、絵本や「子どもの発達と保育」の授業で、グループごとに作成した紙芝居の読み聞かせをしました。

 

 生徒たちが到着すると、園児たちが満面の笑みで出迎えてくれました。一緒に朝の体操をし、年齢別のクラスに分かれて読み聞かせが始まると、園児たちは静かに聞き入っている様子でした。読み聞かせが終わると、園児から「楽しかった」「もっと聞きたい」という声が聞こえました。

 

 読み聞かせを行った生徒は、園児に楽しんでもらおうと、オリジナルでお話を考えたり、読み方を工夫するなど、それぞれに反省点はあるものの満足のいく読み聞かせができたようです。

 

 参加した生徒からは、「自分が作った話を子ども達に楽しんでもらえたのでよかった」「子ども達は読み聞かせを真剣に聞いてくれたので、その分しっかり読もうという気持ちが強く持てた」などの感想がありました。

 

 小瀬高校では、地域に貢献出来る人財の育成に努めております。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp