茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立協和特別支援学校「企業による学校見学会」

フォトニュース

県立協和特別支援学校「企業による学校見学会」

 

 

見学の様子1
▲見学の様子1

 

見学の様子2
▲見学の様子2

 

生徒による喫茶サービスの様子
▲生徒による喫茶サービスの様子

 

精神障害者雇用トータルサポーターの鈴木さんからの講話
▲精神障害者雇用トータルサポーターの鈴木さんからの講話

 

令和元年7月16日掲載

 

 7月2日(火曜日)、協和特別支援学校で、筑西公共職業安定所主催の「企業による学校見学会」を開催しました。

 

 今回、8事業所から10名の参加がありました。筑西公共職業安定所の黒澤さんより障害者雇用の現状や雇用率の今後の動向、支援機関の情報について説明がありました。

 

 協和特別支援学校の進路状況等について説明後、高等部の作業学習と職業の授業参観をしました。各授業では、代表の生徒から学習内容や頑張っていることの説明がありました。参加者からは生徒たちに質問をしたり、また、教師の言葉かけのタイミングや内容が参考になるといった御意見が出されるなど、障害者雇用に向けて理解促進の一助となったようです。

 

 最後に精神障害者雇用トータルサポーターの鈴木さんから、雇用のポイントについてのお話がありました。知的障害や発達障害のある方は、「かかわりの中でしか学べない」ことに留意した就業上の配慮や官公庁での雇用における留意点についての話がありました。

 

 参加した企業担当者からは、「個人の特性を生かす必要性を改めて感じました」「生徒がイキイキと授業に取り組んでいる姿、気づいた点はすぐに3年生から2年生へ丁寧に教えている姿が印象的でした」「『職業訓練学校』のようなイメージをもっていたが、さまざまな角度から就職に向けた学習をしていることを知りました」「いろいろな指導法を個別に取り入れているように感じました」「ぜひ採用したい生徒の方もいらっしゃいました」「職場環境が合えば、健常な人と同様に、それ以上に活躍できると思います」などの感想があり、ほとんどの企業で現場実習を受け入れたいと感じていただいたようです。

 

 今後、より一層の障害者雇用の促進と充実、職場定着につながるよう、関係機関での連携の充実も図っていきたいです。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 協和特別支援学校
連絡先 0296-57-4341

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo2@pref.ibaraki.lg.jp