茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立竜ヶ崎第一高校「SSH全校講演会」

フォトニュース

県立竜ヶ崎第一高校「SSH全校講演会」

 

 

講演される伊藤隆先生
▲講演される伊藤隆先生

 

たくさんの生徒から質問が出ました
▲たくさんの生徒から質問が出ました

 

代表生徒がお礼の言葉を述べました
▲代表生徒がお礼の言葉を述べました

 

令和元年6月4日掲載

 

 5月24日(金曜日)、竜ヶ崎第一高校体育館で、SSH全校講演会を行いました。これは、スーパーサイエンスハイスクール事業の一環として、年に1回科学技術分野で活躍されている研究者や開発者の方にお越しいただき、取り組まれている研究や開発についてご紹介いただいています。研究、開発の現場の様子や苦労されていること、やりがいなどについてお話いただくことで、科学技術についての興味関心を高め、進路への参考や学習意欲の向上につながることをねらいとしています。

 

 講師に、JAXA研究開発部門第四研究ユニット主任研究開発員(ロケット開発)伊藤隆氏をお招きし、「ロケット開発最前線-失敗からの脱出-」という内容でご講演いただきました。伊藤先生のお話は、動画等を効果的に組み入れながら、わかりやすい説明で、終始興味を持ちながら聞くことができるご講演でした。ロケットエンジンの開発現場の面白さや緊張感、迫力等が伝わり、打ち上げが成功した時の映像を見たときは感動しました。また、日々の学習が将来自分のやりたいことを実現するうえでの大切な基盤になるということ、そしてあきらめずに自分の好きなことが何かを探究し、それを磨き続けていくことの大切さをお話し頂き、生徒たちに自信を与えていただきました。

 

 生徒たちは、「今からでも努力すれば必ず成功するという言葉が胸に響いた。今は夢がなくても関心のあるものにはどんどん興味を深め、自分のダイヤモンドを見つけ、磨いていきたいと思う」「伊藤先生は宇宙開発の最前線で活躍されていて、失敗しても改善点を見つけて、次は必ず成功させるぞという強い意志を持って取り組んでいる姿に感動した。私も失敗しても粘り強く取り組み、成功に繋げる力をつけたいと思った」「伊藤先生は、自分が興味を持ったことにひたむきに努力を重ねて、例え結果が残念だったとしても、そこで諦めずに何が良くて何が駄目だったかをきちんと振り返ることができる人だとわかり、そのような人が『一流の人』になれるのだと思った」「伊藤先生のロケット愛がとてもすごいということが伝わってきた。仕事に対する思いや、夢に向かって努力し続けることの大切さを学ぶことができた。自分達の可能性の大きさを学べた。自分のやりたいことを見つけていきたいと思う」「失敗したら仕方ないと言えるくらいまで試験を繰り返して失敗を成功につなげたと言うのが心に響いた。私は海洋生物に興味があります。それを大事にして一流になれるように頑張ろうと思えた。地道なことの繰り返しを積み重ねていくことの大切さが分かった」と感想を述べ、目を輝かせていました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 竜ヶ崎第一高校
連絡先 0297-62-2146

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp