茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「展示替え」実施

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「展示替え」実施

 

 

展示室
▲展示室

 

展示品の目玉「温石」
▲展示品の目玉「温石」

 

様々な表情の「土偶」
▲様々な表情の「土偶」

 

令和元年5月29日掲載

 

 5月24日(金曜日) 、県埋蔵文化財センター「いせきぴあ茨城」で、「展示替え」を実施し、平成30年度に整理作業が終了した遺跡の出土遺物を大幅に展示いたしました。(公財)茨城県教育財団が行った発掘調査により出土した埋蔵文化財を時代の流れに沿って展示しています。

 

 今回の展示では、つくば市の金田西(こんだにし)遺跡から出土した「温石(おんじゃく):温めた石を布などで包み、冬の寒さや病気の際に身体を温めるための薬石として使われたもの」で、出土例が大変少ないものです。

 

 また、常総市の築地(ついじ)遺跡から出土したたくさんの土偶は、様々な表情をしており、皆さんを楽しませてくれると思います。その他縄文の人々のおしゃれアイテムであった耳飾りは、大きさの大小があり凝ったデザインのものを展示しています。

 

 その他、つくば市の島名熊の山・島名中代遺跡、石岡市の東田中遺跡、水戸市の見川塚畑遺跡や常陸太田市の瑞龍遺跡から出土した土器や石器等を時代の流れに沿って展示をしております。

 

 ぜひ、茨城県埋蔵文化財センター「いせきぴあ茨城」に足をお運び、ご観覧ください。

 

   おしゃれアイテム「耳飾り」

   ▲おしゃれアイテム「耳飾り」

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp