茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立土浦特別支援学校「高等部進路に関する親子学習会」

フォトニュース

県立土浦特別支援学校「高等部進路に関する親子学習会」

 

 

「社会人としてのマナーとは?」について
▲「社会人としてのマナーとは?」について

 

積極的に質問に答える生徒たち
▲積極的に質問に答える生徒たち

 

真剣に聞き入る保護者の方々
▲真剣に聞き入る保護者の方々

 

令和元年5月28日掲載

 

 5月22日(水曜日)、土浦特別支援学校で、希望する保護者・生徒を対象に「高等部進路に関する親子学習会」を実施しました。

 

 学習会は3部構成で、1部は主に生徒向けの講話を行いました。講師としてウエルシアオアシス株式会社の採用教育担当店舗指導員の大木真美氏・茨城営業所指導員中村尭史氏・店舗巡回指導員野澤広時氏をお招きしました。主に大木氏による「社会に出るために必要な準備」をテーマに、社会人としてのマナーや働くことへの基本的な姿勢や態度などについて具体例を挙げ、また分かりやすい言葉でご講演いただきました。

 

 2部は、保護者を対象に「就労を目指すにあたって~保護者の役割・重要性~」のお話をいただきました。自立と自律の両面の大切さや、働く環境に適した人物像・働くための意識や準備など保護者が確認しておくべき事項について述べられていました。

 

 3部は、生徒・保護者への面接体験と個別相談を実施しました。模擬面接では、緊張しながらもしっかりと返答する姿が見られました。また相談では豊富な経験に基づいた視点から、実習に向けての具体的なアドバイスなどをいただきました。なかなか学校では経験することが難しい体験でしたが、有意義な一時となりました。

 

 この学習会を終えて、生徒からは「社会人はルールを守ることが基本で、ちょっとぐらいの甘い気持ちは許されないのだと分かりました」、また保護者からは「わが子を囲い込むだけでなく、時には突き放し、新しいことや目の前の課題に挑戦させようと思いました」などの感想をいただきました。

 

 今後の就労に向けての学習支援に生かしていきたいと思います。

内容に関するお問い合わせ
学校名 土浦特別支援学校
連絡先 029-824-5549

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo2@pref.ibaraki.lg.jp