茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 鹿行生涯学習センター講演会「遊びが伸ばす子どもの可能性」

フォトニュース

鹿行生涯学習センター講演会「遊びが伸ばす子どもの可能性」

 

 

講演を行う、目白大学荒牧美佐子准教授
▲講演を行う、目白大学荒牧美佐子准教授

 

家庭教育セミナー 会場全体の様子
▲家庭教育セミナー 会場全体の様子

 

荒牧先生の講演を聞く参加者
▲荒牧先生の講演を聞く参加者

 

令和元年5月28日掲載

 

 5月22日(水曜日)、鹿行生涯学習センターで、「家庭教育セミナー」を開催しました。県国公立幼稚園・こども園・PTA連絡協議会と共催で行い、幼稚園関係者、保護者を合わせて153名が参加しました。

 

 当日は、目白大学の荒牧美佐子先生をお招きし、「遊びが伸ばす子どもの可能性」というテーマで講演をいただきました。参加者は、熱心にメモを取りながら先生の講演に耳を傾けていました。

 

 先生は、子どもの「学びに向かう力」を育むためには、「変化の激しい時代を見据えて、園と保護者の双方で子どもの育ちを支えていくことが大切です」と話され、その上で、子どもの遊びや活動をつないで発展させるなど、保育者・教師の意図的なかかわりが大切であること、保護者が受容的な態度で子どもとかかわりながら、子どもと一緒に考えたり、楽しんだりすることが大切であることを教示していただきました。

 

 参加者からは、「親だからといって子どもに教えるだけでなく、共感しながら共に成長していきたいと思いました」「幼児期の親のかかわり、遊びながら子どもの発達を見守っていくことの大切さなど、教師の関わり方など、たくさん考えさせられました」などの感想があり、大好評の講演会でした。

 

お問い合わせ

〒311-3824 茨城県行方市宇崎宇崎1389 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

電話 0299-73-3877 FAX 0299-73-3925

E-mail lakeecho@lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp