茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立さしま少年自然の家「手ぶらで自然満喫キャンプ」

フォトニュース

県立さしま少年自然の家「手ぶらで自然満喫キャンプ」

 

 

テント設営
▲テント設営

 

野外炊飯
▲野外炊飯

 

キャンドルサービス
▲キャンドルサービス

 

焼き板づくり
▲焼き板づくり

 

令和元年5月9日掲載

 

 5月1日(水曜日)~2日(木曜日)、さしま少年自然の家で、「手ぶらで自然満喫キャンプ」を開催しました。これは、親子や家族で手軽にできるテント泊や野外調理等の体験をとおして、キャンプの楽しさやスキルを学ぶことで今後の野外活動を行うきっかけ作りとすることを目的としています。

 

 令和元年最初に行われたこのキャンプは、138家族514名の応募者の中から抽選で18家族、72名が参加しました。

 

 この日の午後には雨も上がり、さしまの森に家族ごとのテントを設営しました。野外炊飯では、お母さんに教わりながら包丁を持って調理する子どもたちの姿が印象的でした。夕食のバーベキューで七輪を囲んで食事をする姿は実にほほえましいものでした。

 夕食後、キャンプファイヤーの予定でしたが、雨のため、キャンドルサービスを行いました。ろうそくの幻想的な炎を見つめ、みんなでゲームをしたり、歌を唄ったり思い出に残る楽しい一時を過ごしました。その後、家族で協力しながら張ったテントにランタンの灯がともり、さしまの森の夜がふけていきました。

 

 2日目は、朝食の後に創作活動の焼き板づくりを家族で行いました。

 

 参加者からは、「雨の中での初めてのキャンプで不安でしたが、楽しくテント泊ができてよかったです。テントの雨音も心地よかったです」「炭火でのバーベキューがおいしかったです。テントに家族みんなで泊まったのもいい思い出になりました」「テレビを観ないで過ごすことがあまりなかったので、貴重な体験でよかったです」などの感想がありました。

 

 さしま少年自然の家の活動の様子は、さしま少年自然の家のホームページでもご覧いただけます。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 さしま少年自然の家
連絡先 0280-86-6311

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp