茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > お知らせ・案内・募集・イベント情報 > 第74回企画展「体験!発見!恐竜研究所-ようこそ未来の研究者-」を開催します

お知らせ・案内・募集・イベント情報

イベント情報

第74回企画展「体験!発見!恐竜研究所-ようこそ未来の研究者-」を開催します

 ミュージアムパーク茨城県自然博物館で、第74回企画展「体験!発見!恐竜研究所-ようこそ未来の研究者-」を開催します。

 科学的な恐竜研究が開始された、およそ200年前には、恐竜は巨大なトカゲのような動物であると考えられていました。しかし、研究が進むにつれ、恐竜はより活動的な動物だったと考えられるようになりました。1996年以降、さまざまな恐竜がまるで鳥類のように羽毛をまとった姿で復元されることが多くなり、現在では「鳥類は恐竜の生き残りである」という考え方が広まっています。

 今回の企画展では、恐竜研究の歴史や最新の分類に関する話題、日本の恐竜研究などについて紹介します。

  1. 会期
     2月16日(土曜日)から6月9日(日曜日)まで
  2.  

  3. 主な展示品
    資料

    ティラノサウルスの全身骨格3体(幼体、若者、大人の3体の展示は日本初!)、日本各地の恐竜化石(近年話題のむかわ竜(実物)を含む多数を展示)、最初に研究された恐竜化石(イグアノドンの歯、メガロサウルスの下顎)など

     

    映像

    恐竜とは?、恐竜研究の昔と今、恐竜の分類、恐竜から鳥への進化など

     

    体験コーナー

    プレイコーナー、さわれる標本(実物の恐竜の骨含む)など

     

ティラノサウルス 頭骨レプリカ(白亜紀/アメリカ)
▲ティラノサウルス 頭骨レプリカ(白亜紀/アメリカ)

 

動く恐竜(ティラノサウルスの親子とトリケラトプス)の展示(当館常設展示) ▲動く恐竜(ティラノサウルスの親子とトリケラトプス)の展示(当館常設展示)

 

お問い合わせ

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

〒306-0622 茨城県坂東市大崎700

電話 0297-38-2000 FAX 0297-38-1999

E-mail webmaster@nat.museum.ibk.ed.jp

ミュージアムパーク茨城県自然博物館ホームページ