茨城県広域スポーツセンター 総合型地域スポーツクラブをつくるには?
メニュー
総合型地域スポーツクラブとは?
総合型地域スポーツクラブの紹介
総合型地域スポーツクラブQ&A
総合型地域スポーツクラブをつくるには?


広域スポーツセンターとは?
ご意見/ご質問
お知らせ


スポーツ医・科学情報
各種団体/連盟 連絡先
リーダーバンク
スポーツ施設の紹介
リンク集
Page Topics
総合型地域スポーツクラブをつくるまでのステップ
STEP1
地域のスポーツ環境の状況把握
STEP2
地域及び既存スポーツ団体への理解の促進
STEP3
設立準備委員会の結成
STEP4
創設に向けた具体的な活動
STEP5
クラブの創設
クラブ創設フローチャート
総合型地域スポーツクラブに求められる要件
トップページ

総合型地域スポーツクラブを
つくるには?

STEP1
STEP1 地域のスポーツの現状把握
 あなたは、自分たちの町のスポーツ活動について、どのような思いをもっていますか? 「もっとこうなってほしい」と思うことはありませんか?

 総合型地域スポーツクラブを立ち上げるためには、まず自分たちのまちのスポーツ活動の「現状把握」からスタートしましょう。 総合型地域スポーツクラブは、今までの地域のスポーツ活動をより良くしていくための仕組みです。 そのためにはまず現状を知らなければ、将来の計画を作ることもできません。Plan(計画) → Do(実行) → See(分析・評価)のマネジメントサイクルを意識することが必要です。

 「現状把握」のために市町村の教育委員会や住民の有志が中心となり、資料や情報の収集、さらにはアンケートなどの住民調査を行い、「地域のスポーツ白書」をつくりましょう。

STEP1 地域のスポーツ環境の状況把握
 さらに、スポーツ活動に限らず、住民の皆さんが地域生活の中で気づいた、まちの特性や生活課題を把握することも必要です。 スポーツ活動を通じて、その問題を解決できるかもしれません。 例えば、完全学校週5日制にともなった子どもの生活の問題や高齢者の生きがいづくりなどは皆さんの地域では問題となっていませんか。

 なお、これらの情報を、多くの地域住民が共有できるようにしましょう。 例えば広報誌に載せたり、回覧板で回すことができたりするのではないでしょうか。

 これら「現状把握」の活動は、総合型地域スポーツクラブ創設の「芽」を育てるための大切な土づくりになります。

マネジメントサイクル

アンケート案

住民を対象としたアンケート調査を例示しました。
各市町村で調査票を作成する際に参考として用いてください。
サンプルアンケート案
※PDFファイル
(32KB)

スポーツ白書とは?

「スポーツ白書」とは、住民の皆さんのスポーツ活動の様子や意識、スポーツ施設の場所や利用状況、地域のスポーツチーム・サークルや関係団体の活動など、地域におけるスポーツの実情をまとめたものです。

■住民の利用可能なスポーツ施設・環境の調査結果
■住民のスポーツ実施率動向
■地域のスポーツチーム・サークルの有無、現状
■地域でどのようなスポーツやまちづくりに関係する団体があるのか?
■スポーツ指導者とボランティアの現状
■スポーツイベントや振興プログラムの状況
■その他


 STEP2
地域及び既存スポーツ団体への理解の促進

茨城県広域スポーツセンター  〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978-6  TEL.029-301-5361  FAX.029-301-5369