茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

茨城県公立学校教員選考試験に係るQA集

目次

Q1 茨城県ではどんな教師を求めていますか?

A1 茨城県では「求める教師像」として、次の5つを挙げています。

  1. 教育者としての資質能力に優れた、人間性豊かな教師
  2. 使命感に燃え、やる気と情熱をもって教育にあたることができる活力に満ちた教師
  3. 広い教養を身に付け、子どもとともに積極的に教育活動のできる指導力のある教師
  4. 子どもが好きで、子どもとともに考え、子どもの気持ちが理解できる教師
  5. 心身ともに健康で、明るく積極的な教師

Q2 昨年度(令和2年度実施)と今年度(令和3年度実施)の変更点はありますか?

A2 高等学校教諭は30名減。高等学校実習助手は1名減。それ以外は昨年度と同数。

職種 学校種 令和3年度実施選考試験 令和2年度実施選考試験 増減
教諭 小学校 390名 390名 0名
中学校 290名 290名 0名
小計 680名 680名 0名
高等学校 130名 160名 -30名
特別支援学校 90名 90名 0名
合計 900名 930名 0名
養護教諭 37名 37名 0名
栄養教諭 4名 4名 0名
実習助手

高等学校

2名 3名 -1名
特別支援学校 2名 2名 0名

 

 変更点

  • 第1次試験を6月27日(日曜日)に実施します(昨年度までは7月上旬)。
  • 県外に試験会場を設置します(東京・仙台・名古屋)。
  • 第1次試験「一般教養」を廃止します。
  • 原則、電子申請による出願となります。
    (離職者特別選考・スペシャリスト特別選考は郵送のみの出願)
  • 「いばらき輝く教師塾」修了生特別選考を実施します。
  • スペシャリスト特別選考に、小中学校「理科教育専門教諭」、特別支援学校「理療」を実施します。

Q3 受験に年齢制限はありますか?

A3 選考試験全体で年齢上限を撤廃したので、59歳まで受験できます。

 

Q4 資格・経験等による特例はありますか?

A4 一般選考の中に、「志願者の特例」を設けています。特例は次の7つです。

  1. 現職教諭等在職者
  2. 正規任用教諭等経験者
  3. 国際貢献活動経験者
  4. 英語の資格
  5. スポーツの実績
  6. 前年度の結果による1次試験の免除
  7. 社会人経験者
  8. それぞれの出願要件及び免除される試験は、実施要項で確認してください。

Q5 小学校教諭算数・理科教員の採用について教えてください。

A5

  1. 実施目的
     小学校の児童に、算数や理科の楽しさや面白さを味わわせ、学力の向上を図る目的で採用し、全ての小学校に数学や理科の免許を保有する教員を配置します。
  2. 受験資格
     小学校教諭の免許状及び中学校教諭(数学・理科)普通免許状を保有(又は取得見込)していれば受験資格があります。 
  3. 採用予定数
     平成23年度採用から毎年各15名程度採用。令和4年度採用においても、各15名程度採用します。

Q6 実施要項及び出願に必要な書類はどこで入手できますか?

A6 茨城県教育委員会のホームページからダウンロードできます。

 

Q7 講師の経験は選考試験に生かされますか?

A7 講師等経験者特別選考試験を実施しています。

 受験する校種・職種において、本県内の臨時的任用あるいは任期付の講師、養護助教諭、実習助手、寄宿舎指導員として勤務し(非常勤講師は除く)、直近4年で12月以上かつ、志願時において臨時的任用職員等として勤務している方、又は、直近4年で24月以上の講師経験を有する方が出願できます。
 出願者は「単願」か「併願」のいずれかで出願し、「単願」の場合、第1次試験のうち「一般教養・教職専門」の試験が免除になります。
 実施する校種・教科・科目・募集人数等は実施要項で確認してください。

  • 小学校:60名程度
  • 中学校:40名程度(国語・数学で各6名程度、社会・英語で各7名程度、理科で4名程度、保健体育で10名程度)
  • 高等学校:9名程度(国語・数学・英語・工業で各2名程度、保健体育で1名程度)
  • 特別支援学校:9名程度
  • 養護教諭:若干名

Q8 選考試験の説明会は開かれますか?

A8 開催時期・場所・方法等、現在検討中です。

 

Q9 加点申請で、免許状等の原本証明はどこで証明してもらえばよいですか?

A9

  1. 現在、講師をされている方→現在の勤務校
  2. 現在、講師をされていない方→前任の勤務校、勤務校を所轄する各教育事務所
  3. 大学卒業後、講師経験がない方→出身大学
  4. 原本と写しを県庁に持参→それぞれの担当課で証明
  5. 持参できない方は、個別にご相談ください。

Q10 加点申請で、司書教諭の証明書類は、どのように提出すればよいですか?

A10

 司書教諭の資格を有する証明書類については、「司書教諭講習修了証書」又は、「単位修得証明書(司書教諭)」及び「司書教諭講習修了証書申込書」の写しを、令和3年5月21日(金曜日)までに郵送により提出してください。

 ただし、大学等在籍者で「司書教諭講習修了証書申込書」の写しを期間内に提出することができない場合は、「単位修得証明書(司書教諭)」の写しのみでも受け付けます。

 なお、「単位修得証明書(司書教諭)」及び「司書教諭講習修了証書申込書」の写しを提出した者は、「司書教諭講習修了証書」を取得後、速やかにその写しを提出してください。(提出期限:令和4年3月31日)

Q11 加点申請で、取得見込の免許が取得できなかった場合どうなりますか?

A11

 確実に取得できるものについて申請してください。申請し、合格した後に取得できなかった場合については、合格を取り消すこともあります。
※ 志願校種の免許状が取得できない場合は、名簿登載を取り消します。(要項P11)

Q12 大学等推薦特別選考は、どこの大学が対象ですか?中・高の教科は何ですか?

A12

 大学等推薦特別選考の対象となる大学については、茨城県教育委員会が対象となる大学や教科について、直接、大学に大学推薦特別選考実施要項を送り指定しています。詳細は、大学に問い合わせてください。

Q13 電子申請の手続きについて詳しく教えてください。

A13

電子申請については、茨城県教育委員会HPに、「茨城県公立学校教員選考試験の電子申請について」に示されているので、確認してください。

Q14 電子申請で、出願期間前に書類を整えておきたいがどこから入ればよいですか。

A14

申請窓口が開設されるのは、出願期間の4月12日(月曜日)午前9時です。それまでは、入力はできません。

Q15 電子申請で、申請の仕方がわからない場合はどうすればよいですか。

A15

  1. 茨城県教育委員会HPの「茨城県公立学校教員採用選考試験の電子申請について」を参照してください。
  2. システムに関する問合せは、コールセンターに電話してください。
    (フリーダイヤル:0120-464-119 ※平日午前9時から午後5時まで)

Q16 電子申請で、一度申請したものを訂正することは可能ですか。

A16

本年度は、出願期間(4月12日~30日)中に、一度申請したものを受け付けてしまうと、訂正して再度申請することはできません。

間違いがあった場合は、各担当課に相談してください。

Q17 「いばらき輝く教師塾」は、今年も実施されますか。

 A17 今年度も実施予定です。

Ⅰ期:(旧いばらき教員養成セミナー)

 A 8月25日(水曜日)・9月3日(金曜日)

 B 8月27日(金曜日)・9月9日(木曜日)
募集期間 5月17日(月曜日)~24日(月曜日)


Ⅱ期:(旧いばらき輝く教師塾)

 ①10月3日(日曜日)、②10月24日(日曜日)、③11月14日(日曜日)、
 ④12月5日(日曜日) 計4回
募集期間 6月7日(月曜日)~14日(月曜日)


詳しくは、茨城県教育研修センターHPをご確認ください。

Q18 障害者を対象とした選考はありますか。

A18

障害者を対象とした選考を実施しています。
詳細は実施要項4ページ【5】障害者を対象とした選考をご覧ください。
ご不明な点、ご質問等は各担当課までご相談ください。

Q19 現在、私立学校の教諭であるが、現職教諭等在職者の試験の免除になるか。

A19 免除該当にはなりません。公立学校の教諭が対象です。

Q20 過去の教員選考試験の問題を見ることができますか。

A20

 茨城県庁3階 行政情報センターで見ることができます。

 詳細は行政情報センターにお問い合わせください(029-301-2152)。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部

義務教育課 [県庁舎22階]

電話 029-301-5220(人事担当)  FAX 029-301-5239

E-mail gikyo@pref.ibaraki.lg.jp

高校教育課 [県庁舎22階]

電話 029-301-5256(人事担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp

特別支援教育課 [県庁舎22階]

電話 029-301-5275(人事・計画担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo1@pref.ibaraki.lg.jp