茨城県教育委員会

EnglishChineseKorean
サイト内検索
茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

 

子どもホットライン:029-221-8181

 

子どもホットライン Q&A

知りたいことについて、クリックしてください

●

子どもって何歳までですか?

●

どんな話でもいいですか?

●

どう話したらいいかわからないし、
うまく話せないかもしれないのですが…

●

秘密は守ってくれますか?

●

不満やグチも聴いてくれますか?

●

泣いちゃってもいいですか?

●

話を聴いてくれるのはどんな人ですか?

●

名前は言わなくてもいいですか?

●

途中で電話を切ってもいいですか?

●

会って話をしたいのですが

●

何分くらい話していいんですか?

●

相談料はかかるのですか?

 

 

●

子どもって何歳までですか?

子どもホットラインでは、対象を18歳までとしています。
それより年上の方で、相談するところを探している方はこちらをご覧ください。

 

Q&Aに戻る

●

どんな話でもいいですか?

自分のこと、学校のこと、友達のこと、家族のこと、習い事のこと、社会のこと、困っていること…。どんなことでも、まずはお話ししてみてください。

 

Q&Aに戻る

●

どう話していいか分からないし、
うまく話せないかもしれないのですが…


言葉が見つからないこと、なんて言っていいのかわからないこと、どこから話していいかわからないこともあるでしょう。話そうとしても言葉より涙が先に出てしまうこともあるでしょう。「うまく話そう」「ちゃんと話そう」と思わなくても大丈夫です。話せること、思い浮かんだことから少しずつ話してみてください。話が詰まってしまっても泣いてしまって話せなくなっても、待っています。

 

Q&Aに戻る

●

秘密は守ってくれますか?

はい。秘密は絶対に守ります。あなたから聴いたお話は、誰にも話しません。だから、安心して電話してください。
また、皆さんの考えていることや思っていることなどを多くの人にも知ってもらうため、いろいろな広報紙に相談の話を書くことがあります。でもその時も、誰からの相談かが絶対わからないように話を変えたりして書いていますので、安心してくださいね。

 

Q&Aに戻る

●

不満やグチも聞いてくれますか?

もちろん。誰だって、不満やグチを言いたいことってありますよね。そんな話も遠慮なく話してください。

 

Q&Aに戻る

●

泣いちゃってもいいですか?

泣きたい時は思いっきり泣いてもいいですよ。話していて泣きたくなった時は遠慮なく泣いてください。その間お話が止まっても、電話をつないだまま、またお話できるまで待っています。

 

Q&Aに戻る

●

話を聴いてくれるのはどんな人ですか?

子どもたちのことが心配。 子どもたちの話を聴きたい、何か役に立ちたい。 そんな思いを持った人たちで、心理学やカウンセリング、教育について学んだことのある人や、実際に相談活動の経験がある人たちがみなさんのお話を聴きます。

 

Q&Aに戻る

●

名前は言わなくていいですか?

はい。名前はもちろん、学校名や住所なども言わなくて大丈夫です。ただ、話をしている中で、困ったことの解決のために必要だと思う場合はきくことがあります。その場合も言いたくない場合は無理に答えず「言いたくない」と言ってくださいね。

 

Q&Aに戻る

●

途中で電話を切ってもいいですか?

はい。たとえば、急に家の人が帰ってきたり、部屋に入ってきたりして都合が悪くなった時、あるいは、急に話したくなくなったりした時、そういう時は電話を切っても大丈夫ですよ。

 

Q&Aに戻る

●

会って話をしたいのですが。

子どもホットラインは、どんな話でも安心して話をできるように、相談員が誰かということは秘密にしていますので、会うことはできません。電話とファックス、Eメールだけでの相談に限っています。

 

Q&Aに戻る

●

何分くらい話していいんですか?

何分まで、という決まりはありませんが、集中してていねいに話を聴くために、だいたい1時間くらいを目安にしています。

 

Q&Aに戻る

●

相談料はかかるのですか?

いいえ、相談料はかかりません。でも通話料はかかります。

 

Q&Aに戻る

 

 

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 義務教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5229(生徒支援・いじめ対策推進室)  FAX 029-301-5239

E-mail gikyo@pref.ibaraki.lg.jp