茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 学校教育 > 小・中学校教育 > 確かな学力を育む > 次世代グローバルリーダー育成事業

次世代グローバルリーダー育成事業

※ 令和4年度の募集については、終了しました

 

 茨城県では、「次世代グローバルリーダー育成プログラム」の令和4年度受講生(5期生)を募集します。

 このプログラムは、新しい茨城づくり政策ビジョンの「『新しい人財育成』へのチャレンジ」の一環で、英語の学習意欲の高い中高生を対象に、インターネットを活用したトップレベルの英語講座や海外留学生との交流、ワールドスカラーズカップ等への参加など、生徒の能力を伸長する育成プログラムを提供し、将来、グローバル社会で活躍できる「人財」の育成を目指します。

 令和4年度の公募チラシを作成しましたので、これからの未来を担うみなさんの積極的な応募をお待ちしております。

 

  1. 募集人数 40名
  2. 募集対象 県内在住の中学2年生から高校1年生まで
    ※2年間にわたり英語講座・研修会に継続して参加できる高い意欲のある人
    ※自宅にパソコン、光インターネット環境が整っている人
    ※本事業の周知のため、活動の様子を撮影することがあります。その写真や動画等を県Webページや広報誌等に掲載することについて承諾いただける人
  3. 申込期間 令和4年4月11日(月曜日)~5月6日(金曜日)
  4. 申込方法 
    「エントリーシートR4」をダウンロードし、必要事項を記入の上、義務教育課まで郵送してください。
    ※郵送先:〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6
         茨城県教育庁 学校教育部 義務教育課
    ※5月6日消印有効
  5. 講座費用 月額5,000円
  6. オンライン事前説明会
    (1)日時

    令和4年4月24日(日曜日)

    【午前】10:00~11:30
    【午後】13:00~14:30

    (2)応募方法

     「オンライン説明会」に参加を希望される方は、4月23日(土曜日)までに説明会参加申込フォーム(外部サイト)よりお申し込みください。

     また、お申し込みの際には、「午前」、「午後」のいずれかをお選びください。

    (3)事前説明会(動画) 事前説明会に参加できなかった方は、こちら(午前の部午後の部)をご覧ください。
  7. 審査方法
    【1次審査】

    エントリーシートによる書類審査

    ※結果は5月13日(金曜日)以降、順次メールでお知らせします。

    【2次審査】

    オンラインによる面接

    ※5月21日(土曜日)に実施します。

    【審査期間】

    5月9日(月曜日)~5月31日(火曜日)

    ※合否は6月1日以降、順次メールでお知らせします。

チラシ表紙

▲チラシ表紙

 

<関連情報>

<プロモーション動画>

プロモーション動画
  • 事業概要
  • 先輩からのメッセージ(1期生インタビュー)

「集合研修会」の概況について

1 世界の第一線で活躍する人材との交流

世界で活躍する大井さんとの交流

▲世界で活躍する大井さんとの交流

  • 講演及び交流
    世界の第一線で活躍する方を講師に迎え、英語を使って何を学ぶのか、どう社会と関わっていくのかなど、講師の経験談を交えた講演を行いました。後半は、Q&A形式で講師と中高生が様々な交流を図りました。

<講師>
BBCワールドニュースレポーター/プレゼンター 大井真理子氏

 

2 定期研修会

英語で話し合う受講生たち

▲英語で話し合う受講生たち

  • 主な研修会内容
  •  ネイティブ講師によるロジカルシンキングやリーダーシップなどについての研修を行いました。
     ①論理的思考力講座(日本語)
     ②プレゼン基礎講座(英語)
     ③プレゼン準備(日本語)
      プレゼン練習(英語)
     ④リーダーシッフ゜(日本語) 英語で話し合う受講生たち

 

3 集中研修会(3日間)

  • 主な研修会内容
  • ①模擬国連会議演習(1日目)
     議題:「国連弁当をつくろう」
     国連において、参加者全員が食べる弁当のメニューを提案するというもので、2、3人のグループに分かれ、
     各国の大使として、自国の食材をアピールしながらメニューに盛り込んでもらえるように交渉しました。

    交渉に思い悩む受講生

    ▲交渉に思い悩む受講生

    交渉の決め手となるロビー活動

    ▲交渉の決め手となるロビー活動

     

    ②ディベート(2日目)

     制服の必要性など身近な問題について、肯定と否定チームに分かれ、各チームが第三者を説得する形式で行いました。

    自分の考えを論理的に説明する

    ▲自分の考えを論理的に説明する

    チームで考えを整理する

    ▲チームで考えを整理する

     

    ③日本人留学生との交流会(3日目)
     米国や英国、中東などの大学に進学した留学生から、留学した理由や留学生活等について学びました。

    夢が膨らんだ留学生との交流

    ▲夢が膨らんだ留学生との交流

    体験談を交えながら質問に答える留学生

    ▲体験談を交えながら質問に答える留学生

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 義務教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5226(指導担当)  FAX 029-301-5239

E-mail gikyo@pref.ibaraki.lg.jp