茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 学校教育 > 高校教育・中高一貫教育 > 豊かな心を育む > 豊かな心を育む

豊かな心を育む

 本県では、保育所・幼稚園・幼稚部から高等学校・高等部までの一貫した体系の下で、目指すべき幼児・児童・生徒像を明確にし、家庭・地域社会と連携・協力しながら、学校の教育活動に取り組むことにより、豊かな心をもった人づくりを目指しています。

 

本県の幼児・児童・生徒に「はぐくみたい大切な心

 

本県の幼児・児童・生徒に「はぐくみたい大切な心

  保育所・幼稚園・幼稚部 小学校・小学部 中学校・中学部 高等学校・高等部
目指す
幼児児童生徒像
道徳性の芽生えが培われ、生活に必要な能力や態度を身に付けた幼児 基本的な生活習慣、善悪の判断、自主性、協力し助け合う態度、自立心などを身に付けた児童 規律ある生活をし、自分の将来を考え、絶えず向上していこうとする生徒 人間としての在り方生き方の自覚をもち、進んで社会にかかわろうとする生徒
はぐくみたい大切な心 決まりやマナーを守る心 1.きまりの大切さに気付き、守ろうとする幼児 1.基本的な生活習慣を身に付け、きまりを守って行動する児童 1.きまりやマナーの大切さを理解し、責任ある行動をとる生徒 1.社会のルールやマナーの意義を理解し、責任もって行動できる生徒
たくましい心 2.自分で考え、自分でできることは自分でしようとする幼児 2.めあてをもって何事にもくじけないで努力する児童 2.希望と勇気を持って、強い意志で最後までやりぬく生徒 2.夢や希望の実現を目指し、あきらめずに忍耐強く取り組む生徒
生命を大切にする心 3.身近な生き物をいたわり」、大切にする幼児 3.自然や美しいものに接して感動し、生命あるものを大切にする児童 3.かけがえのない自他の生命を尊重する生徒 3.自他の生命や人権を尊重する精神と態度をもつ生徒
社会の発展に貢献する心 4.手伝いを進んで行い人の役に立とうとする幼児 4.地域に奉仕する喜びを知り、公共のために役に立とうとする児童 4.地域社会の一員としての自覚をもち、地域社会に貢献しようとする生徒 4.社会の一員としての自覚をもち、社会の発展に貢献する生徒

豊かな心

  • 美しいものや自然に感動する心などの柔らかな感性
  • 生命を大切にし、人権を尊重する心などの基本的な倫理観
  • 自立心、自己抑制力、責任感
  • 正義感や公正さを重んじる心
  • 他人を思いやる心や社会貢献の精神
  • 他者との共生や異質なものへの寛容

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp