茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 学校教育 > 高校教育・中高一貫教育 > 確かな学力を育む > プログラミング・エキスパート育成事業

プログラミング・エキスパート育成事業

 茨城県教育委員会では、平成30年度から、全国トップレベルのプログラミング能力を持つ中学生・高校生を育成するため、プログラミング・エキスパート育成事業を実施しています。

 この事業をとおして、プログラミングに高い意欲を持つ生徒を応援し、グローバル社会で活躍する「人財」を育成します。

 

参加者トレーニング

 全国トップレベルのプログラミング能力を有する中高生を育成します。本気でプログラミング技術を習得したい中学生・高校生を募集します。

 

学ぶ内容

Android、iOS対応のスマートフォン用アプリを制作して、関連するプログラミング技術を学びます。

詳しくは、参加者トレーニング専用ホームページをご覧ください。

 

スケジュール(令和3年度予定)

  1. 募集開始 6月14日(月曜日)
  2. 1次選考
    7月4日(日曜日) 80名程度
    7月10日(土曜日) 80名程度

    オンラインによるプログラミング1日体験会を行います。

    2回実施しますが、どちらか1回のみ申込できます。

    受講にはインターネット環境が必要です。

    日程(予定)
     

    10:00 オープニング、自己紹介、チームビルディングアクティビティ

    11:00 ワーク1(教材を使ったプログラミング体験)

    12:30 昼食

    13:30 ワーク2(教材を使ったプログラミング体験)

    16:30 エンディング

    17:00 終了

    募集締切
     

    1回目(7/4分)] 令和3年6月24日(木曜日)

    2回目(7/10分)] 令和3年7月1日(木曜日)

    ※応募者多数の場合は抽選とします。

    対象
     

    県内国公私立中学校・義務教育学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校の生徒

    申込
      参加者トレーニング専用ホームページからお申込み下さい。
  3. 2次選考 8月17日(月曜日)~20日(木曜日)(1次選考受講者より40名を選抜)

    4日間の集中講義により簡単なwebアプリ作成が作成できるようになります。
    オンラインスクール 10月~3月(週1回程度)
    自分で考えたアプリを作成する技術が身につくようトレーナーが個別指導します。

  4. 作品発表会 3月

方法

全日程オンラインで実施

費用

  • 2次選考の受講までは無償
  • 2次選考合格者は、オンラインスクール受講費の一部負担と、受講用のパソコンが必要になります。

申込

参加者トレーニング専用ホームページからお申込みください。

 

(令和2年度の1次選考の様子)

▲令和2年度の1次選考の様子

(令和2年度参加者の作品例)

▲令和2年度参加者の作品例

 

アソシエイト支援

 プログラミングに興味がある中学生、高校生を支援するために、学習webアプリを利用し、プログラミングの初歩から、本格的なゲームプログラミング、AIまで学習します。

 「アプリコンテスト」への出品を目指して、一生もののプログラミング技術を身につけていきませんか。

 

使用する教材(令和3年度)

  • 「N予備校」(株式会社ドワンゴ) クリックすると紹介動画が流れます。
  • 学習期間中に「プログラミング講座入門編第1章」の修了を目指してください。この講座を修了すれば簡単なアプリ作成が可能になります。
  • 「Monaca Education」(アシアル株式会社) クリックすると紹介動画が流れます。
  • 多機能エディタです。テキストに沿って、最初からプログラミングを勉強したり、豊富なサンプルアプリのコードから、変更したり組み合わせたりことで、オリジナルのアプリ作成が可能になります。

学習方法例

  • 「N予備校」の授業動画を閲覧しながら、「Monaca Education」に入力する。
    そのままでも十分学習できますが、複数のモニターを使うか、授業動画を別の機器(スマートフォンなど)で視聴すると、なお使いやすくなります。

学習期間

  1. 第1期:4月16日~7月15日 (今すぐ学びたい人向けです) 募集終了しました
  2. 第2期:7月16日~10月15日 (夏休みを中心にじっくり学びたい人向けです)
    第2期募集中です。 クリックすると申込フォームへつながります。
    パンフレット【PDF:526KB】 クリックすると申込方法などが書かれたpdfファイルが開きます。
    申込からおよそ1~2週間で、プログラミングを学習できるアプリ等が利用できます。
    アプリコンテストに出すためのサポートが充実しています。

方法

全日程オンラインで実施

定員

第1期、第2期合わせて2,300名(定員になり次第、募集を終了します)

費用

  • 無償
  • それぞれの学習期間をこえて受講する場合は有償になります。

AI活用人材育成

 コンピュータ言語Pythonを学習し、AI(人工知能)を使いこなせる生徒を育成します。

 令和3年度の内容は調整中です。

 

令和2年度特別講義の様子(3月7日)
▲令和2年度特別講義の様子(3月7日)

 

いばらきIT人財育成

 内容は調整中です。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp