茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 学校教育 > 高校教育・中高一貫教育 > 確かな学力を育む > 国際社会で活躍できる人材育成事業

国際社会で活躍できる人材育成事業

 社会や経済のグローバル化の急速な進展の中で、国際社会で活躍できる人材を育成するには、国際理解教育の充実や英語によるコミュニケーション能力の育成が重要です。

 本県では、平成23年度より、「国際社会で活躍できる人材育成事業」を通して、小・中・高等学校における新学習指導要領に対応した外国語教育の充実や、高等学校における留学の促進などを実施し、グローバル社会に対応できる人材の育成を図っています。

 

事業内容

ディベート・チャレンジ

(1)ディベート活動を導入した英語の授業の研究実践に取り組んでいます。

ディベート県大会、ディベートジャッジ研修を開催しています。

(2)英語4技能5領域統合型の指導・評価実践研修を実施しています。

※令和4年度からの新学習指導要領で求められる4技能5領域を統合した言語活動を行うための指導と評価の研修を通して、生徒が英語で思考し、判断し、表現する資質・能力を身に付けさせるための言語活動を研究することで、すべての学校において、言語活動の質的向上及び生徒の英語での発信力等の向上を目指しています。

 

留学・国際交流促進事業

 留学ガイダンスの開催や留学経費支援などを行い、高校生の留学や国際交流を促進しています。

 

茨城県高校生国連グローバルセミナー

 国連大学において、国際問題に関する講義の受講や留学生との懇談会への参加により、国際的な視野及び国際社会に貢献しようとする態度を育成します。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp