茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 芸術文化・スポーツ > 芸術文化 > 県立美術館・博物館 > 県立美術館・博物館の展覧会情報

県立美術館・博物館の展覧会情報

 茨城県では、新型コロナウイルス感染拡大の防止を目的として「いばらきアマビエちゃん」を導入しました!

 「いばらきアマビエちゃん」は感染者が発生した際に、感染者と同じ日に同じ施設を利用していた方に対して、県から注意喚起のメールを送付するシステムです。

 いばらきアマビエちゃん登録店は県のガイドラインに沿って感染防止対策に取り組んでいます。お出かけの際は、いばらきアマビエちゃん登録店を利用しましょう。

 

 詳しくはこちら(ホームページ)

 登録の方法はこちら(動画)

登録にご協力くださいかわいいアマビエちゃん正面

県立美術館・博物館の展覧会情報

▼館名をクリックすると、各館の展覧会情報にジャンプします。

 

▼以下の各館の情報はクリックすると、各館のホームページに移動します。

茨城県近代美術館

近代美術館

〒310-0851 水戸市千波町東久保666-1  TEL 029-243-5111

 

現在開催中及び近日開催の展覧会

展覧会名

上田薫とリアルな絵画

解説

 上田薫(1928~)は、1970年代に割れたなま玉子の殻から中身が落ちる瞬間を描いた絵画を発表し、日本におけるスーパーリアリズムの第一人者として広く知られる画家です。ほかにも上田は、スプーンですくいとられたアイスクリームや、シャボン玉、水の流れといった、身近なものの見せる一瞬の姿をリアルに表現する作品で評価されてきました。写真を利用して対象をクローズアップすることで、肉眼による認識をはるかに凌ぐ視覚世界を現出する上田の作品は、見る者の知覚に揺さぶりをかけ、リアルをめぐる思索へと私たちを誘います。

 本展では、上田の仕事を代表的なシリーズによって振り返り、あわせて現代の作家によるリアルな絵画表現を紹介します。彼らは各々の関心に基づいて、光がものを照らし出す複雑な様相や、人物表現における精神性や同時代性、見る者の意表を突くふしぎな世界などを表現しながら、独自のリアリティを追究しています。半世紀を超える上田の表現の軌跡をたどることは、現代のアートシーンで隆盛する様々な作家たちのリアルな表現について考える上でも、重要な意味を持つことでしょう。多彩な作品を通して、「リアル」をめぐる豊かな絵画表現の世界をお楽しみください。

開催期間

令和3年10月26日(火曜日)~12月12日(日曜日)

休館日:月曜日

入館料

一般

870(730)円

満70歳以上

430(360)円

高校・大学生

610(490)円

小・中学生

370(240)円

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、指定難病特定医療費受給者証交付を受けている方並びに付添の方(ただし1人まで)は無料

※土曜日は高校生以下無料

※茨城県民の日11月13日(土曜日)は無料

※12月4日(土曜日)は満70歳以上の方は無料

 

 

茨城県つくば美術館

つくば美術館

〒305-0031 つくば市吾妻2-8  TEL 029-856-3711

 

貸しギャラリー展覧会

 展示室を一般に貸し出し、貸しギャラリーによる展覧会を実施しております。主催者の都合により、展覧会が中止となることも予想されますので、お出かけの際には、つくば美術館のホームページでご確認ください。

 

展覧会名

ギャラリー展覧会

開催期間

展示により異なります。

入館料  

展示により異なります。
詳細は美術館ホームページでご確認ください。

 

参加型の企画のご案内

 

茨城県天心記念五浦美術館

天心記念五浦美術館

〒319-1703 北茨城市大津町椿2083   TEL 0293-46-5311

 

現在開催中及び近日開催の展覧会

展覧会名

美 ― 響く― コレクション名品選

解説

 このたび、茨城県近代美術館と茨城県陶芸美術館の所蔵作品から近現代美術工芸の名品約75点を精選してご紹介いたします。特に、岡倉天心指導のもと制作された横山大観「流燈」、木村武山「阿房劫火」といった五浦時代の代表作の他、中村彝の洋画や、板谷波山の陶芸など茨城ゆかりの作家の作品に加え、藤田嗣治・岸田劉生・里見勝蔵・佐伯祐三らの洋画、さらに、京都画壇の村上華岳・小野竹喬らの日本画や、戦後活躍した堂本尚郎・白髪一雄・八木一夫ら関西出身の作家による前衛美術作品などで構成する本展は、見どころも多くお楽しみいただけます。

開催期間

令和3年10月3日(日曜日)~11月23日(祝・火曜日)
休館日:月曜日

入館料

一般

730(630)円

満70歳以上

360(310)円

高校・大学生

520(420)円

小・中学生

320(210)円

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、指定難病特定医療費受給者証の交付を受けている方並びに付添の方(ただし1人まで)は無料

※土曜日は高校生以下無料

※10月9日(土曜日)は満70歳以上の方は無料

※11月13日(県民の日)は無料

 

 

茨城県陶芸美術館

陶芸美術館

〒309-1611 笠間市笠間2345  TEL 0296-70-0011

 

現在開催中及び近日開催の展覧会

展覧会名

開館20周年記念事業 笠間陶芸大賞展

解説

 笠間陶芸大賞展は、「笠間」の名を冠する陶芸の公募展として今回初めて実施するもので、伝統、オブジェ、食器等のジャンルの区別を取り払い、陶芸のフィールド全体を見渡します。

 本展は一部公募部門と二部指名コンペ部門で構成され、一部では全国より応募を受けた548件の作品から、147件の作品が入賞入選し、大賞には田中陽子氏の作品が選ばれました。二部では「生活の器・食器」をキーワードに、5人の推薦委員の挙げた30名の作品がラインナップされ、大賞には小野哲平氏が選ばれました。総計177件の作品により、現代陶芸の最新の到達点を紹介いたします。

開催期間

令和3年10月16日(土曜日)~令和4年1月16日(日曜日)

休館日:月曜日(ただし、1月3日[月曜日]、10日[月曜日・祝日]は開館)、年末年始(12月27日[月曜日]~1月1[土曜日])、1月11日[火曜日]。

入館料

一般

840(680)円

70歳以上

420(340)円

高・大学生

630(520)円

小・中学生

320(260)円

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、指定難病特定医療費受給者証の交付を受けている方並びに付添の方(ただし1人まで)は無料

※長期休業日を除く土曜日は高校生以下無料

※11月13日(県民の日)は無料

※11月27日(土曜日)は満70歳以上の方は無料

 

展覧会関連 参加型の企画のご案内

イベント・普及活動(展覧会関連以外のイベントを含む)

 

茨城県立歴史館

茨城県立歴史館

〒310-0034 水戸市緑町2-1-15  TEL 029-225-4425

 

現在開催中及び近日開催の展覧会

展覧会名

ふぇいす ―掘り出された顔かたち―

解説

 土偶や人物埴輪、顔のある壺など、昔から人々は顔のついた土器や人形などを作ってきました。それらの顔は、時代や地域によって特徴的な顔立ちや表情を見せる一方で、なかには作られた当時の風俗をうかがわせるものもあり、貴重な資料となっています。今回の展示では、茨城県のものを中心に、地中から掘り出され今に残された様々な「顔」について紹介します。

開催期間

令和3年9月18日(土曜日)~11月23日(火曜日・祝日)

休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)

入館料

一般

350(290)円

満70歳以上

180(140)円

大学生

170(140)円

※高校生以下は無料

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、指定難病特定医療費受給証の交付を受けている方並びに付添の方(ただし1人まで)は無料

※茨城県民の日11月13日(土曜日)は無料

※9月14日(火曜日)~9月20日(月曜日・祝日)は満70歳以上の方は無料

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

自然博物館

〒306-0622 坂東市大崎700  TEL 0297-38-2000

 

現在開催中及び近日開催の展覧会

展覧会名

第82回企画展
こけティッシュ 苔NEW ワールド! ― 地球を包むミクロの森 ―

解説

 身近に生息しているのに、多くの人が見過ごしている「コケ」。しかし、コケはその小さな体の中に驚くべき精巧なつくりと美しさを秘め、地球の生態系において重要な役割を果たしています。知られざるコケの魅力を余すところなく紹介すべく、2013年に開催したコケ展からパワーアップした、新たなコケの世界をみなさまにお届けします!

開催期間

令和3年10月16日(土曜日)~令和4年2月6日(日曜日)

休館日:月曜日(ただし、1月3日[月曜日]、10日[月曜日・祝日]は開館)、年末年始(12月27日[月曜日]~1月1[土曜日])、1月11日[火曜日]。

※土曜日・日曜日・祝日及び1月3日(月曜日)は、有料・無料を問わず、すべてのお客様は入館のための事前予約が必要となります。詳しくは茨城県自然博物館のホームページをご覧ください。

入館料

一般

750(610)円

70歳以上

370(300)円

高・大学生

460(320)円

小・中学生

150(70)円

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、指定難病特定医療費受給者証の交付を受けている方並びに付添の方(ただし1人まで)は無料

※長期休業日を除く土曜日は高校生以下無料

※11月13日(県民の日)は無料

※1月15日[土曜日]は満70歳以上の方無料

 

  • 上記企画展の他に常設展も開催しています。(つくば美術館を除く。)
  • 入館料の( )内は20名以上の団体料金です。
  • 休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合には翌火曜日が休館日となります。)

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5445(芸術文化担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp