茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

央橋(なかばし)

央橋(なかばし)

 

名称 央橋(なかばし)(平成15年9月19日登録)
     
所在 常陸太田市春友町~町屋町
     
所有者 常陸太田市
     
特徴

 市を縦貫する久慈川水系里川を、旧国道349号が跨ぐ地点に架かる支間32.8mの下路式RC造単アーチ橋。アーチ材と桁が共に曲げ剛性を有し、それらを垂直材で結ぶいわゆるローゼ橋の初期の例で、特に関東以北では貴重な遺構。メガネ橋の名で親しまれる。

 

名称 登録番号 構造 建設年代
央橋(なかばし) 第08-0105号 鉄筋コンクリート造アーチ橋
橋長34m、幅員6.0m
昭和12年

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp