茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
国指定文化財 天然記念物
かたにわひめはるぜみはっせいち

片庭ヒメハルゼミ発生地

 ヒメハルゼミは、片庭八幡神社・楞厳寺(りょうごんじ)境内に棲息する蝉です。
 土地の人は大蝉と呼んでいますが、体は小さく雄は体長が24mm、雌は細長い産卵管があって27mm位です。
 東洋温帯亜熱帯性のこの蝉は、分布上北限とされています。毎年同じ所に発生し、土用10日前が鳴き頃とされその前後に鳴き声が聞けます。姿は殆ど見られません。

 

 

指定年月日 昭和9年12月28日
所在地 笠間市片庭
管理者 楞厳寺

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp