茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
国指定文化財 史跡
まかべじょうあと

真壁城跡

 真壁城跡は中世にこの地を治めた真壁氏の城跡です。
 筑波山系の微高地を利用して造られた平城形式の城跡で、広さは12.5㏊に及んでいます。
 本丸を中心に巡らした四重の堀と土塁、土橋などが良好な状態で残され、中世城郭の構造を知る上で貴重な城跡です。
 昭和9年(1934)12月18日に本丸部分の一部が県指定となり、更に平成6年(1994)10月に国指定史跡となり、現在発掘調査が行われ、史跡公園整備事業が進められています。

 

地図

 

真壁城跡

 

指定年月日 平成6年10月28日
所在地 桜川市真壁町古城・山尾
管理者 桜川市
製作時期 1172年(承安2)

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp