茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
国指定文化財 史跡
うえのはらがようあと

上野原瓦窯跡

 この瓦窯跡は、新治廃寺の瓦を焼いた窯と推測されるもので、上野原の山林にあり、現在は窯底の遺構だけが残っているものです。長さ13.8m、幅3.64mに達します。
 大型の平窯式で、その東半分は火床部で長さ7.8m、幅1.5~3mで「あぶり焚き」の焚き口がついています。
 西半分は主要部で3.64mの方形をなし、その前面両側に焚き口を低くつけ、そこから溝が井桁状に交差して窯底につけられ、奥壁部の煙道に導かれています。

 

地図

 

指定年月日 昭和17年7月21日
所在地 桜川市上野原地新田
管理者 桜川市

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp