茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
国指定文化財 歴史資料
ひとつばしとくがわけかんけいしりょう

一橋徳川家関係資料

 一橋徳川家は、江戸幕府8代将軍吉宗の四男宗尹を祖(初代)とする家で、10代茂栄の時に幕末を迎えました。同家は、田安・清水両徳川家とともに御三卿と称され、11代将軍家斉、15代将軍慶喜を出しました。

 本資料群は、一橋徳川家より茨城県に寄贈されたもので、文書・記録類4,017点、書画・典籍類224点、器物類460点、写真14点から構成されます。

 各分野の資料が質量ともにまとまって伝存し、一橋徳川家の家格、家政、所領経営、または幕政への関与、将軍家や大名家との交際、家の内外における儀礼の実際を窺うことができ、江戸時代の政治史、文化史、古文書学研究上等に価値が高いものです。

 

地図

 

(書)〔誠〕 徳川慶喜 筆

▲(書)〔誠〕 徳川慶喜 筆

 

指定年月日 令和2年9月30日
所在地 水戸市緑町2-1-15
管理者 茨城県(県立歴史館)
制作時期 江戸時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp