茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
国指定重要文化財 工芸品
あじろおい

網代笈

 箱型に三脚をつけた笈で、正面を三段に区切り、各段に銅製メッキの牒番(ちょうつがい)による観音開きの扉を設け、中央に一本の帖木(じょうぎ)を嵌(はめ)ています。枠木や帖木は桑材に黒漆(くろうるし)を施しています。扉には粗い布を貼り、朱漆(しゅうるし)を塗り、そのうえに花形をかたどった皮製の文様を貼り、黒漆を施しています。
 上段および下框(したかまち)に金銅菊座(こんどうきくざ)楕円形紐通し金物をつけ、左右には鉄製提鐶(さげわ)をつけています。帖木の裏に、武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)の墨書名がかすかに残っていますが、様式、技法からみて年代は下るものです。

 

地図

 

網代笈

 

指定年月日 昭和32年2月19日
所在地 桜川市西小塙1677
管理者 月山寺
制作時期 室町時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp