茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 彫刻
もくぞう だいにちにょらいざぞう

木造 大日如来座像

 檜材の寄木造、漆箔(しっぱく)を施しています。
 玉眼(ぎょくがん)入りで、両手は智拳印(ちけんいん)を結び宝冠(ほうかん)を載いています。面相の表現、胴体のしまり等にすぐれた技法の跡がみられます。
 また宮殿に「龍ヶ崎法橋寛長 元和八年四月十一日」(1622)と記録されています。大日如来は宇宙を照らす太陽で、万物の慈母と説かれる真言宗の本尊です。

 

地図

 

木造大日如来座像

 

指定年月日 昭和46年12月2日
所在地 神栖市波崎3355
管理者 益田山相応院神善寺
製作時期 室町時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp