茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 彫刻
もくぞう やくしにょらいざぞう(つけたりもくぞうりょうわきじりゅうぞう)

木造 薬師如来坐像(附木造両脇侍立像2躯)

 本尊の薬師如来は、檜材、寄木造の坐像です。
 玉眼嵌入(ぎょくがんかんにゅう)、素地漆箔(そじしっぱく)仕上げ、像高66.1cm、頭部低平な肉髻(にくけい)に大粒の螺髪(らほつ)、強くうねる髪際(はっさい)線、大きく弧を描く眉に、切れ上がった両眼の面貌、左肩にかかる納衣(のうえ)の端を大きく折り返して肘近くまでかける表現など、鎌倉時代から南北朝時代、即ち14世紀頃の作風を示しています。
 脇待である日光・月光両菩薩は木造寄木造の立像で、日輪と月輪の持ち物をもち、作風は本尊とほぼ同時代です。

 

地図

 

木造薬師如来坐像 (附木造両脇侍立像)

 

指定年月日 平成9年1月27日
所在地 潮来市堀之内1230
管理者 二本松寺

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp