茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 彫刻
もくぞう やくしにょらいわきじさんそんぞう

木造 薬師如来脇侍三尊像

 像高は中尊90cm、 日光菩薩・月光菩薩共に107cmです。
 3尊とも檜材、寄木造、玉眼(ぎょくがん)です。中尊は頭体とも前後矧(は)ぎで、首は枘挿し(ほぞざし)としています。肩、右肘、手首も矧いでいます。右手は施無畏印(せむいいん)、左手に後補の薬壷(やっこ)を持ち、偏袒右肩(へんたんうけん)で結跏趺坐(けっかふざ)、面・胸・両手の金箔(きんぱく)や衣の朱彩は後補です。
 日光は立像で、右肘先を欠き、左手は垂れ、腰を僅かに捻っています。
 月光は左右反対の姿、脇侍(わきじ)の宝髻(ほうけい)や三尊の光背(こうはい)台座は後補です。鎌倉時代の地方様式を踏襲していますが、彫法が形式的で、14世紀の可能性が高いものです。

 

地図

 

木造 薬師如来脇侍三尊像

 

指定年月日 昭和49年3月31日
所在地 土浦市大岩田1616
管理者 法泉寺
製作時期 鎌倉末~南北朝

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp