茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 天然記念物
そとおおののしだれざくら

外大野のシダレザクラ

 外大野のシダレザクラは胸高幹周囲3.42m、根元幹周囲3.65m、樹高約10m、推定樹齢約300年です。
 水戸藩二代藩主徳川光圀によるお手植えと地元での言い伝えがあります。また、植える際に、光圀公が「他所へ移植されても根付くな」という意味の和歌(そのものは伝わっていない)を詠んだので、枝を挿し木しても根付かないとも伝えられています。光圀に因むシダレサクラとして地域で大切にされてきたことが窺えます。
 シダレサクラの開花時期は例年4月中旬ですが、その蕾の膨らみや花の咲き具合を見て、地元では古くから苗代つくりや田植えの準備を始めてきました。現在でも農業暦に深い関わりをもつものとして地元では広く親しまれています。
 シダレサクラの樹体測定値である胸高幹周囲3.42mと樹高約10mは、既存の県指定天然記念物であるシダレザクラ4件と比べても遜色がありません。幹に腐朽が入り年輪解析ができませんが、樹幹の太さから判断して推定樹齢約300年というのは妥当な数値です。シダレザクラは斜面中腹に生育しており、生育地を囲むように設けられた歩道から、見上げてあるいは見下ろして樹冠全景が観賞できます。

 

 

外大野のシダレザクラ

 

指定年月日 平成17年11月25日
所在地 大子町大字外大野1312番地
管理者 個人
(外大野しだれ桜守る会)
樹齢 推定300年

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp