茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 天然記念物
やしろのおおしい

八代の大シイ

 神明神社の御神木で、樹種はスダジイです。
 この大椎は、明治29年(1896)陸地測量の折、測量の障害となった幹や枝の一部が伐採されましたが、昭和8年(1933)、県内最大の大椎として県の文化財(天然記念物)に指定されました。
 当時は、樹高30m、 幹周囲約20mあったといわれています。
 昭和41年(1966)の台風で主要な幹や枝が折れ、以前の樹姿を失いましたが、目通り幹周囲は枯れた部分を含めて約10m、地上2mのところからほぼ東西に分かれています。
 高さ約15m、枝張り約10mほどです。

 

地図

 

八代の大シイ

 

指定年月日 昭和8年10月8日
所在地 潮来市上戸1558
管理者 神明神社

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp