茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 書跡
こんしきんでいだいはんにゃはらみだきょう

紺紙金泥大般若波羅密多経

 この経は、1行が17字で紺紙に金泥(きんでい)をもって書いた本格的な写経で、見返しに仏画を付し、その裏面の宝相華唐草(ほうそうげからくさ)の紺紙は別の紙で修理しています。
 仏画は経意をあらわしたもので、性空(910~1007)筆と寺伝にありますが、仏画の書体、罫によれば鎌倉末期のものと思われます。

 

地図

 

紺紙金泥大般若波羅密多経

 

指定年月日 昭和43年3月28日
所在地 土浦市高岡1890
管理者 法雲寺
制作時期 鎌倉時代末期

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp