茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 歴史資料
かわぐちけいがくとうかんけいしりょう

河口家医学等関係資料 896件

 河口家は、江戸中期より古河藩の蘭医(らんい)として代々仕え、明治以降は古河の地域医療に尽くしました。
 河口家には、上記の蘭医に関する著書、免許皆伝状や開業免状、古代ギリシアの医師ヒポクラテス像や東洋医術の始祖(しそ)の神農図(しんのうず)、解剖刀、薬研(やげん)、注射器、薬箱、種痘用具などの数々の医療器具、種痘施術簿やカルテなどが残されました。
 江戸時代の西洋医学、ならびに近代の地域医療を研究する上で、河口家の医学関係資料はきわめて貴重です。

 

 

5馬力誘導電動機1台 附設計図1枚

 

指定年月日 平成19年11月16日
所在地 古河市錦町8番15号
所有者 個人

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp