茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 考古資料
きつねづかこふんしゅつどいぶついっかつ

狐塚古墳出土遺物一括

 狐塚古墳は、長辺寺山(ちょうへんじやま)の西麓に存在した前方後円墳で、昭和42年(1967)3月工場誘致に伴い学術調査したものです。
 主体部は粘土槨(ねんどかく)からなり、内部からは銅鏃(どうぞく)をはじめ、全国的にも数少ない短甲(たんこう)を出土しており、古代常陸の考古学研究に重要な資料です。
 建造年代は5世紀中期と考えられます。

 

 

狐塚古墳出土遺物一括

 

狐塚古墳出土遺物一括

 

指定年月日 昭和44年12月1日
所在地 桜川市東桜川
管理者 桜川市教育委員会

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp