茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 考古資料
しもさかたのいたび

下坂田の板碑

 板碑は雲母岩材でつくられ、高さ1m、幅76~83cm、厚さは12cmです。
 板碑面には上部中央に大きく阿弥陀如来の守護梵字で「キリーク」、その下右よりに勢至菩薩の守護梵字「サク」、左よりに観音菩薩の守護梵字「サ」が刻まれています。
 右端に紀年銘の永仁6年戊戌(1298)、キリークの真下に枠つきで六字名号(ろくじみょうごう)南无阿弥陀佛、その右に孝子(こうし)、左に敬白と刻まれ、左端に四月廿一日とあります。
 梵字は鎌倉時代の端正な風格をよく保っています。

 

 

下坂田の板碑

 

指定年月日 昭和41年3月7日
所在地 土浦市下坂田1116-2
管理者 個人

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp