茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 工芸品
もくせいつのたらい

木製つのたらい

 左右に2本ずつ角のように長い柄(え)の出た手洗の日用品で、平安時代から近世にかけて、公家や大名家で用いられました。本品は欅(けやき)材、金梨地(きんなしじ)、桐唐草文(きりからくさもん)を散らし、中央に菊花文(きっかもん)をつけ、手の付け根に菊座(きくざ)の金具をつけています。
 角から角まで60cm、高さ27cm、 椀形の直径40.9cmです。

 

地図

 

木製つのたらい

 

指定年月日 昭和28年7月9日
所在地 桜川市西小塙1677
管理者 月山寺
製作時期 江戸時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp