茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 工芸品
わにぐち

鰐口

 鰐口は社寺の軒下に掛け、前に垂らした綱を引いて、祈願のため打ち鳴らす日本独特の鳴器です。
 この寺の鰐口には「上福寺願主内蔵国安観応三年五月十八日」と紀年銘がありますから、南北朝時代の文和元年(1352)に内蔵国安が領主となって奉納したことが明らかです。
 鰐口の直径が29cm、最大の厚さが9cmの銅製で、両面とも内・中・外に三本線で区別され、綱のあたる撞座(つきざ)は無紋です。
 中央部の盛り上がりは厚く、耳は薄く一部欠けていますが、県内でも屈指の古い鰐口です。

 

地図

 

鰐口

 

指定年月日 昭和33年3月12日
所在地 潮来市上戸624
管理者 観音寺

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp