茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 建造物
かもとりごしょじんじゃほんでん(つけたりむなふだ2まい めい1まい)

鴨鳥五所神社本殿(附棟札2枚、銘1枚)

 五間社流造で、身舎の側面は1間です。身舎は、土台上に円柱を立てて舟肘木を組み、軒は二軒繁垂木で、妻には豕扠首(いのこさす)を組んでいます。柱間装置は正面を5間とも板扉、側面と背面をすべて横板壁とし、正面と側面には縁をめぐらして擬宝珠高欄を据え、正面中央に木階(きざはし)・登高欄を設けています。内部は板壁を設けて5室に区画し、それぞれ猿頬天井を張っています。庇は、大面取りの方柱に木鼻付きの頭貫を通し、台輪を置いて出三斗を組み、中備に蟇股を入れ、両側面は海老虹梁で身舎とつなぎ、中央間両脇には手挟(たばさみ)を組み込んでいます。軒は、身舎の地垂木を打越して二軒としています。
 後世の補修や改変があるものの、主要部は比較的よく残されており、県下では数少ない中世の遺例の一つです。

 

地図

 

鴨鳥五所神社本殿(附棟札2枚、銘1枚)鴨鳥五所神社本殿

 

鴨鳥五所神社本殿(附棟札2枚、銘1枚)棟札2枚

 

鴨鳥五所神社本殿(附棟札2枚、銘1枚)銘札1枚

 

指定年月日 平成5年1月25日
所在地 桜川市大泉1480
管理者 鴨鳥五所神社
製作時期 1369年(応安2)

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp