茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 建造物
あまびきかんのんにおうもん

雨引観音仁王門

 二階造りで、上層に縁を張り出して高欄を巡らした楼門形式をとり、下層正面の左右に仁王像を安置しています。
 柱はすべて丸柱で、柱脚部を丸める「ちまき」がみられ、足下に礎盤を置いています。
 軒下の組物と高欄腰組は、ともに三手先斗栱です。
 壁付きの通肘木(とおしひじき)を二段に渡し、その間をずらりと斗を配する点が、意匠的に目立っています。
 中央出入口の鏡天井には、竜と天女の絵(徳善書の署名がある)が画かれ、斗栱には繧繝彩色(うんげんさいしき)を施すなど、彩色にも華やかさがみられます。

 

地図

 

雨引観音仁王門

 

指定年月日 昭和50年3月25日
所在地 桜川市本木1
管理者 楽法寺
製作時期 江戸時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp