茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 建造物
かんのんじほんどう

観音寺本堂

 本堂は、5.5m四方の寄棟造、茅葺です。
 建築様式は、和様が中心で、部分的に唐様を用いています。
 堂の正面は蔀戸を釣り、その他は板戸や板壁にした簡素な造りになっています。
 堂の内部には柱がなく、天井は、四方から中心に向かって集まる垂木の化粧屋根裏、中心に折上格天井があり、その中央部が鏡天井となっており竜の絵が描かれています。
 平成10年(1998)の解体修理に伴う調査の結果、弘治3年(1557)の墨書が発見され、建立年代が室町時代末期頃であることが明らかになりました。

 

地図

 

観音寺本堂

 

指定年月日 昭和44年3月20日
所在地 潮来市上戸624
管理者 観音寺

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp