茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 建造物
かしまじんじゃほんでん

鹿島神社本殿

 応保2年(1162)、武甕槌命(たけみかづちのみこと)を祭神として創建されたと伝えられる古社です。天正年間(1573~92)の棟札によれば、真壁17代城主安藝守久幹・18代城主氏幹父子が深く尊崇し、大破していた社殿を再興したということです。
 現社殿は、装飾彫刻からして、江戸時代中期・元禄年間(1688~1704)の再建とみられています。
 建築様式は、優美な一間社流造で、重厚な茅葺屋根に特徴があります。

 

地図

 

鹿島神社本殿

 

指定年月日 昭和34年5月22日
所在地 桜川市真壁町上谷貝1390
管理者 鹿島神社
製作時期 江戸時代中期元禄年間

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp