茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 絵画
しほんちゃくしょく りょうかいまんだら

紙本着色 両界曼荼羅

 紙本着色。2幅。胎蔵界、縦83.7cm、横67.4cm。金剛界、縦84.1cm、横67.4cm。
 真言密教の二大根本経典「大日経」「金剛頂経」を基に形成され、密教の宇宙観として象徴化されたのが両界曼荼羅です。胎蔵界曼荼羅は大日如来を中心に四方に向かって諸尊を配し、金剛界曼荼羅は9つに区分して諸尊を集合しています。慈眼寺本は彩色などの保存状態が良好です。

 

指定年月日 昭和52年5月2日
所在地 鹿嶋市浜津賀378
管理者 慈眼寺
制作時期 室町時代前期

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp