茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 絵画
けんぽんちゃくしょく じゅういちめんかんのんがぞう

絹本著色 十一面観音画像

 頂上に如来相を頂き、化仏(けぶつ)を二段にして上下各位を並べ、正面中央に前立一体を配して、宝冠台、冠飾をつけています。
 耳に巻髪、肩に垂髪を垂れ、胸飾・腕臂釧(わんひせん)をつけ、天衣(てんえ)・条帛(じょうはく)・裳(も)を着けています。右手は垂下して裳を前にし五指を開いて下げ、左手は臂を曲げて、左胸前にて水瓶(すいびょう)を取り、左足を引き、右足をわずかに踏み出しています。
 全体に斜め右向きで顔面を少し伏せ、左足は青蓮に踏み分け輪光(りんこう)をつけて、雲烟(うんえん)に乗っています。
 これは絹地に彩色されたもので形としては、普通の十一面観音の立像ですが、この像の特に変わった点は、青・白の蓮肉(れんにく)を二個にして、これを左右の足に踏み分けていることです。

 

地図

 

絹本著色 十一面観音画像

 

指定年月日 昭和34年5月22日
所在地 桜川市本木1
管理者 楽法寺
制作時期 鎌倉時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp