茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 絵画
けんぽんちゃくしょく まんだら

絹本著色 曼荼羅

 阿弥陀(あみだ)、観音(かんのん)、勢至(せいし)の三尊を梵字(ぼんじ)のキリク、サ、サクで表わし、絹地に刺しゅうしたものです。上部に天蓋(てんがい)、下に経机、火舎(かしゃ)、華瓶(けびょう)を配してあります。阿弥陀三尊を梵字(種子)で表わしたものは板碑(いたび)に多くみられますが、この三尊の梵字は女の人の毛髪で織り出したものといわれています。

 

地図

 

絹本著色 曼荼羅

 

指定年月日 昭和28年7月9日
所在地 桜川市西小塙1677
管理者 月山寺
製作時期 室町時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp