茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
風俗慣習関係
ごしょこまたきじんじゃのさいじ

五所駒滝神社の祭事

 約400年の歴史を持つ当神社の夏の祭礼(6月祭典)は、のちに真壁の祇園祭となり、毎年7月23日から26日まで旧町内をあげて盛大に行われている。
 真壁氏時代の面影を残す勇壮な行事である。
 五所駒滝神社は、社伝に寄れば承安年間(1171~74)鹿島神宮の祭神武甕槌命の分霊を祀り、真壁氏の氏神として創建されたという。
 入母屋造銅板葺の社殿は、宝永元年(1704)古城村の大工増渕清兵衛を棟梁として再建された。

 

地図

 

五所駒瀧神社祭礼

 

指定年月日 昭和61年12月17日
所在地 桜川市
管理者 五所駒滝神社祭事保存会

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp