茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

トピックス

平成30年4月26日(木曜日) 第1回管内生徒指導主事等研修会

  • 学校教育課長が「管内小中学校の生徒指導の現状と課題」について講義を行い、担当より「生徒指導訪問について」「不登校援助状況報告書の書き方」等について説明しました。
    その後、管内中学校生徒指導主事の実践発表「学校全体で取り組む生徒指導の推進に向けて」、茨城県警察本部生活安全部少年課管理官の講義「少年非行の防止と対応について」を聞き、研修を深めました。

  生徒指導主事等研修会

 

平成30年4月19日(木曜日) 平成30年度若手教員研修(初任者)指導教員等研修会

  • 〈レイクエコー〉茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザにおいて平成30年度若手教員研修(初任者)指導教員等研修会が実施されました。
    拠点校指導教員・単独校指導教員・校内指導教員の先生方が参加され、若手教員研修に関する研修、協議に熱心に取り組んでいました。

  平成30年度若手教員研修(初任者)指導教員等研修会

 

平成30年4月12日(木曜日) 学校教育指導方針等説明会

  • 管内各小中学校(私立も含)の校長先生を対象に、平成30年度学校教育指導方針等説明会を行いました。
  • 「学校教育推進の柱、具現化の取組」「今年度の鹿行教育事務所の重点」「学校訪問」「県事業」等について、それぞれ担当から説明しました。
    各学校におかれましては、校内で十分に伝達いただき、学校教育の推進にご尽力いただきますようよろしくお願いいたします。

  学校教育指導方針等説明会1 学校教育指導方針等説明会2

 

平成30年4月11日(水曜日) 「子育て世代交流プログラム」モデル事業

  • 行方市・茨城キリスト教大学・鹿行生涯学習センターが連携して、行方市内の乳幼児の保護者を対象とした「子育て世代交流プログラム」を開発しました。
    これは、カナダで開発された親支援プログラム「NPプログラム」の内容をもとに、茨城県教育委員会発行「すくすくそだてはじめの一歩」の内容を取り入れた、保護者間の肯定的な話合いを中心としたプログラムです。保健増進課で開催する「7ヶ月健康相談」時に、年間12回実施します。過日、第1回目が行われました。
    参加者は、30分の「ふれあいタイム」の中で、「バースデーチェーン」(誕生日順に並ぶアイスブレイク)のあと、3人ずつの小グループになり、互いの共通点を見付けたり、赤ちゃんの食事の工夫について情報交換したりしました。
    保健センターの職員や学生ボランティアが赤ちゃんの面倒をみて、ママの話合いをサポートします。次第に和やかな雰囲気となり、明るい笑い声が上がります。
    「他の子育てママと話ができてよかった」、「このような事業を続けて欲しい」等の感想が聞かれました。

  「子育て世代交流プログラム」モデル事業1 「子育て世代交流プログラム」モデル事業2

 

平成30年4月10日(火曜日) 学校概要説明会

  • 鹿行教育事務所において、学校概要作成等の説明会を行いました。
    参加された副校長・教頭先生方は、所長挨拶や管理主事の説明に、熱心に耳を傾けていました。

  学校概要説明会1 学校概要説明会2

 

平成30年3月8日(木曜日) 企業で「家庭教育講座」

  • 鉾田市鉾田の「ホテルさわや」において、家庭教育講座を行いました。参加者は子育て中の方、孫育てに協力されている方、地域で家庭教育支援活動をされている方など、30代から60代の女性8名です。
    ワークを通し、1枚の絵も見方を変えると別な絵に見える、リフレーミングでネガティブ言葉がポジティブ言葉になるなどを体感していただきました。
    実施後には、「自分の考え方を見直す機会になった。子供へかけるポジティブな言葉の引き出しが増えた。家庭や職場でも心がけたい。」等の感想が聞かれました。
    外は冷たい雨でしたが、研修室には参加者の笑顔の花が咲き、温かな一時となりました。

  家庭教育講座1 家庭教育講座2

 

平成30年2月26日(月曜日) 祖父母世代を対象とした「孫育て応援講座」

  • 行方市子育て世代包括支援センター「どれみ」(北浦保健センター内)では、妊娠期から子育て期にわたり、切れ目のない支援をしています。
    2月26日は、子育て応援事業の一つとして「孫育て応援講座」を開催しました。現在子育てに協力されている方はじめ、もうじき孫を授かる予定の方、地域での子育て支援に関心をおもちの方など約60名がふれあいホールに集まりました。講師は、子育てまっただ中、もうじき三番目のお子さんが誕生予定の神原千恵さん(NPO法人子連れスタイル推進協会)です。
    講話では、子育てを通し、「嫁」や「娘」として祖父母世代と関わる講師の日常に、一堂笑いが出たり考えさせられたりしました。孫の関心を引く簡単な折り紙遊び(箸袋でできる)も教えていただきました。また、グループワークでは嫁や娘、孫等家族の話を肯定的に聞くと、良好な関係がもてることを体感しました。
    孫を思い浮かべ終始笑顔の参加者たち。2時間があっという間でした。

  祖父母世代を対象とした『孫育て応援講座』 祖父母世代を対象とした『孫育て応援講座』

 

平成30年1月25日(木曜日) 就学前教育・家庭教育推進のための市町村モデル事業

  • 鹿嶋市立三笠幼稚園(小沼隆園長)では、家庭教育ブック「ひよこ」の効果的な活用法に係る実践研究を行っています。
  • 1月22日~25日には、園児の迎えの時間にあわせて、「メディア利用」に関するアドバイスプログラムを実施しました。
    担任の先生と保護者が、園生活や家庭生活の様子について懇談(1人あたり15分程度)する中で、メディアの利用についても「ひよこ」を活用して考える時間を設けました。面談後のアンケートには、「時間を決めて利用するようにする。」「親子で一緒に使うようにする。」などの記述がありました。

  就学前教育・家庭教育推進のための市町村モデル事業

 

平成30年1月24日(水曜日) 防災実践発表・講演会

  • 行方市立麻生中学校(青木利宏校長)が、行方市役所、行方消防署、地区消防団、地域住民(区長・保護者等)と連携し「地域と学校が連携した防災教育推進事業」に取り組みました。
  • 1月24日は、レイクエコーに、鹿行地区の防災に携わる150名程が一堂に会し、防災講演会を行いました。
    第1部では、「自らの安全確保に対する自己管理能力と地域防災に貢献する態度の育成」と題し、麻生中学校(倉辻健司教諭、生徒代表8名)が、「避難所開設訓練」の体験を中心に実践発表をしました。
    第2部では、「防災への備え」という演題で、防災アドバイザーの吉田亮一氏が講演しました。
  • 改めて、地域コミュニティーや備えの大切さ、子供も地域の一員となって主体的に行動できることに気付かされる講演会となりました。

  防災講演会1 防災講演会2

 

平成30年1月23日(火曜日) 高松学区元気プロジェクト

  • 平成30年4月から高松学区において小中一貫校がスタートします。
    その前段の取組の一つとして、地域住民代表と児童生徒(高松小・鉢形小・高松中)代表が地域について語り合う「高松学区元気プロジェクト」を行いました。
    本プロジェクトは、学校が地域住民から支援を受けるばかりでなく、児童生徒が地域へ参画し、双方向の取組とするのがねらいです。
  • 当日は、高松中生徒会が進行役となり、「学校・地域の連携によるあいさつ、ボランティア活動等の充実」というテーマに基づき、児童生徒と地域住民の方が膝を交えて本音で話し合いました。今後2回、3回と回を重ねる予定です。
  • 学校と地域がパートナーとして連携・協働するための先進的な取組となることが期待されます。

  元気プロジェクト1 元気プロジェクト2

 

平成30年1月19日(金曜日) 平成29年度地区別学力向上研修会(教頭対象)

  • レイクエコーにおいて平成29年度地区別学力向上研修会(教頭対象)が実施されました。
    管内小中学校より77名の教頭先生が参加され,学力向上に向けた取組・課題改善のための方策・管理職としての学力向上へのかかわり・人材育成等に関する研修に取り組んでいました。

  平成29年度地区別学力向上研修会(教頭対象) 平成29年度地区別学力向上研修会(教頭対象)

 

平成29年12月6日(水曜日) 地域住民と中学生による「避難所開設訓練」

  • 行方市立麻生中学校を会場に、「避難所開設訓練」が行われました。行方市役所、行方消防署、地区消防団、地域住民(区長・保護者等)、麻生中学校の生徒及び教職員が参加しました。「地域と学校が連携した防災教育事業」(鹿行 生涯学習センター事業)の一環として行われたものです。
    中学生が、地域の方と共に、「総務班」「食料・物資班」「保健・衛生班」「情報班」「要配慮者支援班」などを分担し、主体的に避難所設営に関わりました。また、消火器訓練や起震車体験も行いました。
    改めて、地域コミュニティーや、その中で住民が主体的に危険を回避する行動にでることの大切さに気付く訓練となりました。

  地域住民と中学生による「避難所開設訓練」1 地域住民と中学生による「避難所開設訓練」2

 

平成29年12月5日(火曜日) 第2回管理職研修会

  • 12月5日、鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ大研修室において、平成29年度第2回管理職研修会を開催しました。
    午前中の校長研修では「学校現場における業務改善の推進」について、午後の副校長・教頭研修会では「学校事故防止における管理職の役割」について、それぞれ講師をお招きして、貴重なご講話をいただきました。
    また、両研修とも、後半は「わいせつ行為に係る不祥事の根絶」にむけたワークショップを行い、より効果的な取組について練り上げ、共有しました。
    今後の各学校での研修に生かし、より信頼される学校づくりを進めていきたいと思います。

    第2回管理職研修会 第2回管理職研修会

平成29年11月21日(火曜日) 金融教育研究発表会

  • 11月21日(火)潮来市立潮来第二中学校において「金融教育研究発表会」が開催されました。同校では平成28・29年度の2年間、茨城県金融広報委員会より「金融教育指定校」の委嘱を受け、金融教育の推進を通して、生徒の主体的・対話的で深い学びを引き出す学習指導の在り方を目指してこれまで研究を進めてきました。当日は、英語、国語、理科の授業公開後、タレント兼山形弁研究家のダニエル・カール氏を講師に「日本とアメリカの違いから学ぶ賢い消費者の道」という演題での講演が体育館で行われました。山形弁での講師の話に、潮来二中の生徒、保護者、教員も熱心に聞き入っていました。

  金融教育研究発表会

 

平成29年11月18日(土曜日) いばらき教育の日地域推進大会

  • 潮来市のショッピングセンターアイモア2階JOYホールを会場に、「平成29年度潮来市青少年のつどい」が開催されました。
  • 第1部では、各小学校・中学校・高等学校の代表者が、堂々と表現豊かに「自分の夢」や「身の回りや友達との関わり」などについての思いや考えを主張しました。
  • 第2部では、齋藤哲瑯氏(川村学園女子大学名誉教授)による講演「大人になっても困らない子どもを育てよう」を聴き、子どもを真に自立させるために必要なことについて考えさせられました。

  いばらき教育の日地域推進大会 

 

平成29年11月18日(土曜日) 中学生のための教職セミナー

  • 11月18日(土)鹿嶋市まちづくり市民センターにおいて「中学生のための教職セミナー」が開催されました。当日は、鹿行管内5市の中学1・2年生79名が参加し、「パネルディスカッション」「グループトーク」を通して、「教員」という職業についての理解を深めることができました。参加した中学生からも「教員という職業のやりがいを知ることができた」「将来、自分も教員になってみたいと改めて思った」などの声を聞くことができました。8年後に、今回参加した生徒の中からたくさんの人が教員になってくれていることを期待しています。

  中学生のための教職セミナー

 

平成29年11月17日(金曜日) 国公立幼稚園・こども園PTA指導者研修会

  • レイクエコーを会場に、100名余りが研修を行いました。
    全体会では、佐光紀子氏(ナチュラルライフ研究家/翻訳家)による講演「心の負担を軽くする かぞくみんなの家事半分術」を聴き、家族の役割について改めて考える機会となりました。
  • 分科会では、「好ましい人間関係を築くために」「子どもの安全確保を図るために」「家庭の教育力を高めるために」のテーマに基づき、熱心な意見交換が行われました。他の地域の取組を知るなど、たいへん意義深い時間となりました。

  国公立幼稚園・こども園PTA指導者研修会

 

平成29年11月12日(日曜日) 県東地区PTA指導者研修会

  • レイクエコーを会場に、280名余りが研修を行いました。
    全体会では場面緘黙児や貧困家庭を描いた映画「校庭に東風ふいて」を鑑賞し、保護者・学校・PTA役員等、それぞれの立場からその役割について改めて考え る機会となりました。
  • 分科会では、助言者や講師をお迎えし、各市代表PTAの実践発表や、グループワーク学習が行われました。どの会場でも、活発な意見交換や協議が行われ、指導者としての資質向上につながる研修会となりました。

  県東地区PTA指導者研修会

 

平成29年10月3日(火曜日) 第2回臨時的任用職員研修会、非常勤講師研修会

  • レイクエコーにおいて平成29年度第2回臨時的任用職員研修会並びに非常勤講師研修会が実施されました。
    管内小中学校より88名の臨時的任用職員・非常勤講師の先生方が参加され、服務や生徒指導、学習指導、人権教育等に関する研修に取り組んでいました。
  • 第2回臨時的任用職員研修会、非常勤講師研修会

平成29年8月22日(火曜日) 茨城県家庭教育推進員養成研修会(スキルアップセミナー)

  • 鹿行生涯学習センターにおいて鹿行管内5市から家庭教育支援員、家庭相談員、社会教育指導員等19人の方々が参加し、「講話」「実践発表」「演習」などを通して、家庭教育を支えるにあたって、課題となっているのは何か、その背景を探った上で、改善策や配慮すべき点などについて研修しました。
    より地域の実態に応じ、明日からの実践に役立つ研修となりました。
  • 茨城県家庭教育推進員養成研修会(スキルアップセミナー)

平成29年6月8日(木曜日) 平成29年度教育課題に対応するリーダー養成研修講座

  • 鉾田合同庁舎において平成29年度教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座第一日目実施されました。
    管内小中学校より10名の先生方が参加され、地域、校内のリーダーとしての使命感を高め研修に取り組んでいました。
  • 平成29年度教育課題に対応するリーダー養成研修講座

平成28年11月20日(日曜日) いばらき教育の日地域推進大会~鉾田市青少年主張大会~

  • 鉾田市内各学校代表の20名が「今、頑張っていること、自分の夢や希望など」を堂々と語り、それらを実現するためには自分の努力はもちろんのこと、家族や先生、友達や地域の方に支えられて叶えられると発表しました。
    また、元小学校校長 飯塚和夫氏による「勁(つよ)い人」という講演が行われ「人と人とのより良い関係を築くための2つのキーワード」を柱に、それができる人になろうというお話をいただきました。
    ①自分だけでなく相手のことも考えられる人
    ②人と異なる意見を上手に、はっきりと言える人
  • いばらき教育の日地域推進大会~鉾田市青少年主張大会~

平成28年9月8日(木曜日) 家庭教育推進員養成研修会(スキルアップセミナー)

  • 本県の重点施策の一つである家庭教育支援の振興のため、鹿行地域の各市で家庭教育を推進している方々を対象とした研修会を行いました。みなさんたいへん熱心に取り組んでいました。
  • 家庭教育推進員養成研修会(スキルアップセミナー)

平成28年6月14日(火曜日)
平成28年7月7日(木曜日) 授業力ブラッシュアップ研修重点校授業発表会

  • 鹿行教育事務所では今年度、国語は行方市立麻生東小学校、算数は神栖市大野原小学校の2校が授業力ブラッシュアップ研修の重点校となり、学力向上に向けて、日々、授業改善を進めています。1学期中に発表を一度ずつ実施しました。

平成28年5月25日(水曜日) 教育課題を対応するためのリーダー養成研修会

  • 各市から集まったミドルリーダーの先生方が研修に取り組んでいます。これから5日間の研修で多くのことを学んでいって欲しいと思います。
  • 教育課題を対応するためのリーダー養成研修会

平成28年5月13日(金曜日) 管内指導主事等連絡協議会

  • 本県教育の振興を目指し、教育情報の共有を図りました。また、教科の授業参観、研究協議を行いました。
  • 管内指導主事等連絡協議会

平成28年4月28日(木曜日) 第1回管内生徒指導主事研修会

  • 管内の生徒指導上の課題を確認し、生徒指導主事の役割や課題解決に向けた取組について研修を行いました。
  • 第1回管内生徒指導主事研修会

平成28年4月21日(木曜日) 若手教員研修指導教員等研修会(レイクエコーにて)

  • 若手教員指導教員を対象に、若手教員研修の充実に向けて研修、協議を行いました。
  • 若手教員研修指導教員等研修会

平成28年4月14日(木曜日) 学校教育指導方針説明会

  • 平成28年度の学校教育指導方針の趣旨について理解を深めました。学校の教育目標具現化に向けた特色ある教育活動の一層の推進を図ります。
  • 学校教育指導方針説明会

平成28年4月4日(月曜日) 臨時的任用職員研修会

  • 服務規律、学習指導、生徒指導等に関する研修を行いました。
  • 臨時的任用職員研修会

平成27年11月6日(金曜日) 第2回管内生徒指導主事等連絡協議会

  • 県立こころの医療センターの先生から、専門性の高い研修を受けました。
  • 第2回管内生徒指導主事等連絡協議会

平成27年10月2日(金曜日) 第2回臨時的任用職員研修会

  • 服務規律の徹底と学力向上に資する研修を行いました。
  • 第2回臨時的任用職員研修会
 

平成27年7月28日(火曜日) 中学校教育課程研究協議会【数学】

  • ここで学んだことを、学校全体で共有し、学力向上につなげてください。
  • 中学校教育課程研究協議会【数学】

平成27年7月27日(月曜日) 新任管理職研修会【教頭】

  • 研修を受ける教頭先生方の熱意が背中から伝わってきます。
  • 新任管理職研修会【教頭】
 

平成27年7月27日(月曜日) 新任管理職研修会【校長】

  • 研修を受ける校長先生方の決意が背中から伝わってきます。
  • 新任管理職研修会【校長】
 

平成27年7月23日(木曜日) 小学校教育課程研究協議会【総則】

  • 各校の教務主任の先生方が各校の教育課程の工夫を話し合いました。
  • 小学校教育課程研究協議会【総則】
 

平成27年5月8日(金曜日) 非常勤講師研修会

  • 服務規律や学習指導等に関する研修を行い、教員としての責任と自覚を喚起しました。
  • 非常勤講師研修会
 

平成27年4月28日(火曜日) 第1回管内生徒指導主事等研修会

  • 生徒指導主事の役割を確認し、課題解決に向けた研修を行いました。
  • 第1回管内生徒指導主事等研修会
 

平成27年4月23日(木曜日) 若手教員研修指導教員等研修会

  • 若手教員指導教員に対する研修を行い指導力の向上等を図りました。
  • 若手教員研修指導教員等研修会
 

平成27年4月17日(金曜日) 学校教育指導方針説明会

  • 平成27年度の学校教育指導方針について理解を深めました。
  • 学校教育指導方針説明会
 

平成27年4月3日(金曜日) 臨時的任用職員研修会

  • 常勤講師として必要な服務規律や学習指導等に関する研修を行いました。
  • 臨時的任用職員研修会1臨時的任用職員研修会2臨時的任用職員研修会3

 

お問い合わせ

鹿行教育事務所

〒311-1517 茨城県鉾田市鉾田1367-3 県鉾田合同庁舎[3階]

電話 0291-33-6134(代表)  FAX 0291-33-2447 E-mail rokyo@pref.ibaraki.lg.jp

   0291-33-6137(人事課)

   0291-33-6138(学校教育課)

   0291-33-6139(生徒指導班)

   0291-33-6140(社会教育担当)

   0291-33-6317(生徒指導相談室)