茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

平成28年度 ティーチャー オブ ティーチャーズ
下妻第一高等学校 鈴木理弘教諭

 鈴木教諭は、昭和63年度に新採教諭として古河第二高等学校に赴任以来、下館第二高等学校、岩瀬高等学校、平成27年度からは下妻第一高等学校の陸上部顧問として、数多くの全国レベルの選手を育成してきました。

 平成15年度から平成18年度に日本陸上競技連盟ジュニアコーチ、平成21年度から茨城陸上競技協会強化委員長を歴任するなど全国有数の指導者で、その指導の優れたところは、選手との確固とした信頼関係のもとに一人ひとりの個性や特性を理解し、その特性に合った競技種目を見抜き、記録を伸長させている点にあります。女子競歩の第一人者として、アテネ・北京・ロンドンオリンピックに三大会連続出場した川﨑真裕美選手も、鈴木教諭の指導で素質を開花させた選手の一人です。

 平成25年度文部科学大臣生涯スポーツ功労賞の受賞、この度のTOT受賞は本人はもとより本校にとりましてもこの上ない喜びであります。平成31年に本県で開催されます「いきいき茨城ゆめ国体2019」に向けて、ますます指導力を発揮してくれますこと期待しております。

校長 秋葉和洋

鈴木理弘 教諭 コメント

鈴木理弘教諭

 日頃より多くの先生方が学校教育に熱心に取組み活躍されている中、部活動の指導において評価され、このようなすばらしい称号を頂き大変光栄に思います。生徒達の成長を見守りながら日々を大切に指導してまいりました。その生徒達にも恵まれ、指導者としてオリンピック・世界選手権等を体験し、その経験が今の指導にも生かされております。これも一重に生徒・保護者をはじめ、関係する周囲の方々の支えがあってのことと深く感謝しております。

 今後は、茨城国体の成功と本県教育の向上に微力ながら尽力できればと考え、一層精進して参りたいと思います。

 

教諭 鈴木理弘

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部

義務教育課 [県庁舎22階]

電話 029-301-5220(人事担当)  FAX 029-301-5239

E-mail gikyo@pref.ibaraki.lg.jp

高校教育課 [県庁舎22階]

電話 029-301-5245(管理担当)  FAX 029-301-5269

電話 029-301-5256(人事担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp

特別支援教育課 [県庁舎22階]

電話 029-301-5275(人事・計画担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo@pref.ibaraki.lg.jp