茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 茨城県教育委員会へようこそ > 教職員関係 > 教員免許 > 教育職員免許状の授与証明書が必要な時は?

教員免許

教育職員免許状の授与証明書が必要な時は?

 茨城県教育委員会が授与した教育職員免許状については、授与証明書を発行することができます。授与証明書が必要な場合は、次のことを確認してください。

 

1.請求する前に

確認その1  お持ちの教育職員免許状は、茨城県教育委員会が授与したものですか。
→ 授与証明書の請求先は、教育職員免許状を授与した都道府県教育委員会になります。
確認その2  教育職員免許状の種類(平13、中1、国語等)・番号(第○○号)・授与年月日は把握していますか。
→ 種類番号等が不明の場合について、現職教員は勤務校へ問い合わせるなど、できる限り把握してください。

 

 

2.申請方法

 必要なもの

ア.教育職員免許状授与証明申請書(様式第24号【PDF:248KB】)

  授与証明申請書1枚につき、4種の免許状まで発行できます。

  ※認印の押印漏れにご注意ください。

イ.お持ちの教員免許状の写し(コピー)
  紛失された場合には、不要です。

ウ.手数料(授与証明書1枚につき400円です。釣り銭のないようご用意ください。)
  (例えば、中学校教諭の証明が2枚必要な場合は、800円となります)
  ※郵送で申請される場合
  1.定額小為替(郵便局発行)、または、2.現金(要現金書留)で納付してください。
  ※定額小為替の受取欄等は、絶対に記入しないでください。

 

A.郵送により申請される場合

 上記の必要なもの(ア.イ.ウ.)に加え、

返信用封筒(長形3号:12㎝×23.5㎝)に切手を添付し、住所・氏名を明記してください。

 

※郵便切手は、証明書が2通以下の場合は82円、3通以上4通までは92円、5通以上8通までは140円です。

(授与証明書の発行には、授与証明申請書到着後、約1週間かかります。)

 

B.直接来庁し手続きされる場合

 その場で授与証明書を請求することができます。

上記の必要なもの(ア.イ.ウ.)に加え、印鑑をご持参してください。

 

 出来上がった授与証明書を郵送による受け取りをご希望の場合は、(返信用封筒長形3号:12㎝×23.5㎝)に切手を添付し、住所・氏名を明記したものをご持参してください。郵便切手は上記Aと同様です。

 

3. 申請書の記入方法

  1. 証明を受ける免許状の各事項は、免許状原本に記載されているとおりに記入してください。
  2. 記号番号等が不明な場合、現職教員は勤務校へ問い合わせるなど、できる限り把握してください。
  3. 申請書1枚につき、4種まで証明することができます。その場合、手数料は証明書の枚数分、必要となります。

    (例:中学校の証明書2枚と高校の証明書1枚が必要な場合、計3枚となりますので、手数料は1,200円となります。)

  4. 免許状記載の氏名と現在の氏名が異なる場合、氏名の欄は現在の氏名、授与時の氏名は免許状記載の氏名をご記入下さい。
  5. 氏名・本籍の書換え手続きを行われていない場合、旧姓・旧本籍での証明書が発行されます。

【受付時間】 土・日・祝祭日等(年末年始を含む)を除く毎日
       午前8:30から午後4:30まで

 

 授与証明書の請求から発行までには約1週間かかりますので,留意願います。また,電話による免許状の記号番号等の問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5274(教員免許担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo3@pref.ibaraki.lg.jp