茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

坂東市立沓掛小学校

平成30年3月1日掲載

郷土学習で歴史つなぐ

二世五姓田芳柳についての読み聞かせ

▲二世五姓田芳柳についての読み聞かせ

 

 沓掛小学校は創立から140年以上たつ、伝統ある学校です。近くには県天然記念物の大ケヤキがある神明社や、有形文化財の香取神社があります。

 ぼくたちの郷土を代表する人物に、「二世五姓田芳柳(にせいごせだほうりゅう)」がいます。芳柳はぼくたちが住む沓掛で生まれ、明治末期から昭和初期にかけて活躍した洋画家です。

 1月には「沓掛の歴史を次の世代へつなぐ」という目的で、さしま郷土館ミューズの学芸員の方と、地元の朗読クラブの方が来校します。芳柳が洋画家になるまでの生い立ちを大型紙芝居にして読み聞かせをしてもらったり、芳柳の作品を実際に見せてもらったりしています。「歴史のつなぎめがぼくたちだ」という考えを胸に、紙芝居のお話に真剣に耳を傾けました。また、芳柳が描いたさまざまな人物画や大ケヤキの絵を見て、そのち密さや素晴らしさにぼくは思わず身を乗り出して見入ってしまいました。

 夢をあきらめず、日本を代表する洋画家になった人物が沓掛小学校の先輩であることをとてもうれしく思います。

 このような学習を通して、ぼくたちには郷土を大切にする心が育っていると思います。これからもみんなで郷土について学習し、歴史をつないでいきたいと思います。

(坂東市立沓掛小学校6年飯沼昌汰)

【平成30年2月26日茨城新聞掲載】

 

坂東市立沓掛小学校プロフィール

 住所 坂東市沓掛3775番地
 電話 0297-44-2016
 校長 染谷和男

 坂東市立沓掛小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp