茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

水戸市立第一中学校

平成29年5月15日掲載

受け継いだ菊を育てる

1年生が育てた菊の花

▲1年生が育てた菊の花

 

 水戸市立第一中学校は、旧制水戸高等学校の跡地に建つ歴史と伝統のある学校です。

 正門を入ると、まず目に入るのが桜の古木です。毎年春には満開の花を見事に咲かせ、水高時代からずっと私たちを見守ってくれています。
 私たちの学校生活は「クリエイティブタイム」から始まります。旧制水戸高校の寮で使われていた暁鐘の音を聞きながら、今日一日をどのような日にするかを静かに考えます。この時間は、自分を見つめ直す大切な時間になっています。
 本校には、1964(昭和39)年から続く「花と語るつどい」があります。毎年1年生が、先輩から受け継いだ菊の苗を半年以上かけて育てます。

 何度も失敗しそうになりますが、最初はてのひらに乗るくらい小さかった苗が、秋には自分の身長を超えるまで大きく成長し色鮮やかな大輪の花を咲かせた時、私たちは大きな達成感とともに命の大切さも学びました。また、育てた菊は、地域の小学校や高校、市民センターや病院などに届け、交流も図ります。
 私たち一中生は、向学立志の精神を持ち、これからもこの素晴らしい歴史と伝統が受け継がれていくことを願っています。

(水戸市立第一中学校3年菅本柚希)

【平成29年5月9日茨城新聞掲載】

水戸市立第一中学校プロフィール

 住所 水戸市東原3丁目1-1
 電話 029-224-2424
 校長 伴敦夫

 水戸市立第一中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp