茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

常陸太田市立金砂郷小学校

平成27年12月10日掲載

伝統の神楽舞受け継ぐ

三小祭で2年生の「みんなのゲームランド」

▲田楽舞に真剣に取り組む児童


 私達は、総合的な学習の時間に、田楽舞活動に取り組んでいて、茨城県指定無形民俗文化財の西金砂神社田楽舞について学び、舞の練習をしています。

 

 西金砂神社田楽舞は、平安時代から続けられていて、豊作や平和を願って、7年に1度の小祭礼、72年に1度の大祭礼で舞うものです。

 

 3年生から6年生まで、四つの段(四方固め・獅子舞・種蒔き・一本高足)を縦割り班に分けて練習します。年に数回地域の田楽師さんにご指導をいただき、ほかには、上級生が下級生に教えながら舞の練習をしています。

 

 毎年6年生は、全校集会や地域のイベントで田楽舞を発表する機会があります。今年は、10月31日に全校集会で、保護者や地域の方々の前で田楽舞の発表をしました。6年生13名でそれぞれの役割を果たし、発表しました。

 

 たくさんの人の前で緊張しましたが、精一杯田楽舞を披露することができました。

 

 私達は、金砂郷に昔から伝わる田楽舞を地域の誇りだと思っています。大人になってもずっとこの経験を大切にしたいと考えています。

 

 また、地域の伝統文化である田楽舞が永遠に受け継がれてほしいと願っています。

 

(常陸太田市立金砂郷小学校6年 岩間 那由他)

【平成27年11月30日茨城新聞掲載】

常陸太田市立金砂郷小学校プロフィール

 住所 常陸太田市高柿町325−1
 電話 0294-76-2061
 校長 関根 暢生
 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp